おすすめのスツール!収納機能があれば玄関がすっきり片付く

背もたれや肘掛けのないスツールは、十分にスペースの取れない玄関に配置するのにぴったりだと言われています。

靴の着脱時などに特に便利なスツールですが、収納機能が付いたものなら、さらに利便性がUPします。

1客で2役の収納付きスツールに焦点を当て、その種類や選び方などを詳しくまとめてみました。

さらに、機能性に優れたキャスター付きや折り畳みタイプなどもご紹介していますので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ニトリのベビーから大人まで使えるフリーチェアが人気の理由

赤ちゃんの離乳食がスタートし始めると必要になるものが、ベビーチェアです。ベビーチェアは、多く...

家具のレンタルはどんな時におすすめ?安い業者を選ぼう!

新しい土地で一人暮らしを始める時、あるいは転勤や単身赴任で引越しをする時、家具はどのように用意し...

憧れのモダンスタイル!畳の上のベッドはカビ対策が重要

毎日のお布団の上げ下ろしの必要もなくお部屋の整頓もしやすいなどの利便性から、和室にベッドを置く方...

引っ越し時や不要になった際のベッドの解体方法と注意点!

引っ越し時や不要になり処分する際のベッドは、家具のなかでは大きい部類になります。そのままのサ...

料理の時間を快適に!使いやすいキッチンスツールの高さは?

キッチンスツールは、ハイスツールより低くダイニング用スツールより座面が高いのが特徴です。一般...

円卓テーブルはおしゃれで人気!特徴・選び方・商品をご紹介

丸い天板の円卓テーブルは、おしゃれな見た目が魅力のひとつです。また、家族のコミュニケーション...

ベッドに収納できてとっても便利!おすすめの収納ベッド特集

ベッドにも種類があり、中には収納付きのベッドがあります。現在使用しているベッドが、収納付きで...

座椅子ソファで心地良いくつろぎを!おすすめの商品をご紹介

一人暮らしのようなコンパクトな生活では、大きなソファも余計なスペースをとりがちですよね。そこ...

失敗しないソファ選び!ゆったり4人掛けはサイズ把握が重要

その存在感からお部屋の雰囲気を決めてしまうために、4人掛けのソファ選びは慎重になるものです。...

すてきな家具にまさかのカビが!知っておきたい除去方法とは

インテリアの要といえるアイテムとして、カーテンやカーペット、家具の存在が挙げられます。お部屋...

故障したこたつの修理方法は?不要ヒーターの処分法もご紹介

冬の時期が近くなってくると、こたつの準備をする人も多いかと思います。最近では、暖房器具の種類...

ベッドのヘッドボードの意味って?あり・なしどちらを選ぶ?

ベッドの頭側にある端に取り付けられているヘッドボード。ヘッドボードはただ単に飾り、と思われて...

「グレーソファ」を取り入れたインテリアづくりに挑戦!

上品なイメージの「グレーソファ」ですが、そのデザインや素材、質感によってマッチするインテリアスタ...

ハイスツールの選び方!ヴィンテージ風デザインのものを紹介

スツールにはいくつか種類があり、部屋のどこに置くかで選ぶスツールの種類も変わると聞きます。そ...

憧れのお洒落なロフト!ベッドを置く際に気を付けることは?

まるで秘密基地のような空間を自由に使えることから、今や賃貸でもロフト付きのお部屋が人気を集めてい...

スポンサーリンク

玄関にスツールがあると便利!

スニーカーなどの靴紐をしっかりと結びたい時や冬場のブーツの着脱時などを思い浮かべてみて下さい。

ちょっと腰掛ける場所があるだけで、あらゆる靴の脱ぎ履きがスムーズに行えますよね。

小さな子供がいらっしゃるご家庭では、靴を履かせやすくなるだけでなく、子供が自分で靴を履く練習の手助けにもなるアイテムとしても重宝します。

また、ご年配の方などにとっては、立ったまま靴を履く体勢は足腰にとても負担が掛かるものですよね。

うまくバランスが取れずに、ぐらついて転倒する可能性などもあります。

こんな時に、玄関にあるととても助かるのがスツールです。

スツールは、背もたれや肘掛けがないシンプルな形状の椅子です。

このコンパクトな形状から、靴やその他の生活雑貨を収納するスペースを確保するがゆえにどうしても狭くなってしまう玄関先でも、配置しやすいと言われているのです。

玄関をすっきりさせたい!収納スペースを確保しよう

玄関は、その家の顔とも呼ばれています。

これはつまり、パッと玄関の扉を開けた時の雰囲気で、その家全体の様子がイメージできるということですよね。

そんな玄関だからこそ、いつも清潔感を保ちすっきりと片付けておきたいものです。

そこで、便利でコンパクトなスツールを配置するのに加えて、もう1つしっかりと考慮しておきたいのが収納スペースの確保になります。

いくら靴を履くのに便利だからといって、片付いていない玄関にスツールを置くとさらにごちゃごちゃとしてしまいますよね。

これでは、いくらコンパクトでおしゃれなスツールを選んでみても、あまり意味がありません。

玄関は靴以外に、家や車の鍵、ちょっとした掃除道具、靴磨きセットや傘、小さい子供用のおもちゃなどというように、細々したものをちょっと置いておく場所になっているご家庭も多いと思います。

これを踏まえて、収納場所を無理なく増やすことができる方法について考えてみましょう。

玄関におすすめ!収納付きスツールってどんなもの?

靴を履くのに腰掛けることができる場所を取らないコンパクトな椅子で、なおかつ、玄関の細々したものを片付ける収納スペースを確保できるという、魅力的なアイテムがあります。

それが、収納付きスツールです。

収納付きスツールといっても、様々な種類のものが販売されていますのでざっとまとめてみましょう。

まず、座面下が収納スペースになっているものと、引き出しなどが付いているタイプに大きく分類されます。

前者は座面を取り外して使用するボックスタイプが一般的で、1人掛けタイプから2人掛け以上のベンチタイプがあります。

ベンチタイプになる程、収納スペースを大きく確保できるため、たくさんのものを仕舞っておくことができます。

特に1人掛けタイプは、丸型や四角型など形状に加えて、缶やプラスチック、布製というように素材にもバリエーションがあることから人気のアイテムとされています。

後者の引き出しが付いているタイプは、木製のスツールなどに多いと言われています。

座面下部分に引き出しが設置され、見た目にもスタイリッシュなものが多く、小物の収納にとても重宝すると言われています。

玄関用収納付きスツール選びのポイントは?

実際に、玄関に配置する収納付きスツールを選ぶとなると、どんなところに注意すればいいのでしょうか。

まずは、スツールの高さです。

玄関で腰掛けて靴を履く際に使用することから、座面の高さが低めのものを選ぶことをおすすめします。

子供用に購入するというのであれば、さらに座面の低めのものがいいですね。

次に、玄関のどこに配置するか、どのぐらいのスペースがあるのかも重要になってきます。

玄関スペースに少し余裕があるご家庭でしたら、2人掛けのボックスタイプの収納付きスツールなども配置が可能です。

どうしてもスペースに余裕がないという場合は、1人掛けのコンパクトなものを選んでみましょう。

最後に、何を収納するかということもしっかりと考慮しておきましょう。

例えば、筆記用具や荷物を受け取る際の認め印、車や自転車の鍵などをきっちりとまとめておきたい場合には、引き出しタイプがおすすめです。

仕舞っているものが分かりやすく、すぐに取り出せてとても便利ですよ。

子供のおもちゃや掃除道具などをざっと仕舞っておきたいとお考えでしたら、ボックスタイプがいいですね。

座面を取り外すだけで1度にたくさんのものを収納できます。

これらのポイントを押さえて、ご家庭の玄関にぴったりの収納付きスツールを選んでみましょう。

玄関の雰囲気にあった収納付きスツールを選ぼう!

玄関に収納付きスツールを配置する際にもう1つ配慮しておきたいのが、その玄関の雰囲気にあったデザインであるかということです。

いくら機能性が優れていても、玄関の雰囲気にあまりにミスマッチなものが置いてあると家全体の雰囲気にも影響しますよね。

先ほども述べましたが、玄関はその家の顔とも言われています。

玄関のインテリアにもこだわりのあるご家庭でしたら、配置する収納付きスツールも選びやすいと思います。

モダンテイスト、北欧テイスト、アジアンテイストというようにご家庭の玄関の雰囲気にぴったりの収納付きスツールがたくさん販売されていますよ。

例えば、おしゃれなアンティーク調の引き出し付きスツールなどは、さりげなく配置されているだけでとても存在感があり、ぐっとハイセンスに見せることができますよね。

1脚配置するだけで玄関の雰囲気を一気に変えることができるのも、収納付きスツールの魅力と言えますね。

玄関のインテリアにそこまでこだわりがないというご家庭でも、玄関ホールの壁紙の色や扉のデザイン、照明器具の雰囲気にあったものを選ぶだけで、ぐっとおしゃれな雰囲気を演出することができます。

機能性ももちろん重要ですが、インテリアの1つとしても収納付きスツール選びを楽しんでみましょう。

キャスター付きや折り畳みタイプも便利!

最後に、外出の際などにも便利な収納付きスツールをご紹介します。

普段は玄関用として使用し、必要な時にさっと車に積み込んだり、庭先に持ち出すことができるタイプです。

まずは、キャスター付きのボックスタイプの収納付きスツールです。

重いものを収納していてもそのまま転がして移動できるため、持ち運びにとても便利ですね。

子供の外遊び用のおもちゃやちょっとしたアウトドア用品などを入れておけば、そのまま屋外まで持ち出して使用できます。

もちろん、スツールとしても使用できるので便利ですね。

また、折り畳みタイプもおすすめです。

こちらもボックスタイプの収納付きスツールですが、座面を取り外せばコンパクトに畳めるものがあります。

これなら、公園などに出かける時に手荷物に加えることもできますよね。

さらに、たくさんのお客さんが来られた時などにさっと畳んで玄関スペースを広くすることも可能です。

このような便利な機能にも、是非着目してみましょう。

1脚で2役!玄関に収納付きスツールを取り入れてみよう

玄関にスツールがあれば、靴の脱ぎ履きや靴紐を結ぶ際にとても重宝します。

小さい子供に靴を履かせる際にも便利ですし、屈み込んだ無理な姿勢で靴の着脱をすることもなくなるため、ご年配の方にもおすすめアイテムです。

さらに、そのスツールに収納機能が付いていれば、何かとものが溢れやすい玄関がすっきりと片付きますね。

デザインや使用用途なども考慮して、玄関に収納付きスツールを取り入れてみましょう。