インテリアをもっとおしゃれに!北欧風クッションカバー特集

部屋をおしゃれにコーディネートしたい人は多いと思います。

まず、何から買おうか悩んでいる人は、クッションから取り入れてみませんか?

インテリアとして部屋のアクセントに、部屋でくつろぐ際のお供として、おしゃれなクッションを選んでみましょう。

今回は、おしゃれな北欧風デザインに注目して、おすすめのクッションカバーをご紹介していきます。

お手軽に部屋を模様替えしていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

モノトーンなインテリア!ブログが参考になるコーディネート

モノトーンな配色でまとめたインテリアコーディネートは、お部屋をモダンでスタイリッシュなイメージに...

ホームシアターのスクリーンの種類は?設置パターンも解説

自宅にいながら、映画館さながらの雰囲気を楽しむことができるのがホームシアターです。大迫力の映...

可愛い子供部屋つくり!100均のインテリアアイテムが大活躍

「子供部屋を可愛くしたいけど予算が足りない・・・」このような悩みをかかえている方は多いのでは...

鍵を部屋の引き戸に取り付ける方法を紹介!気になる注意点!

中古物件を購入して、「部屋の引き戸に鍵がついていないから取り付けたい」と思う方もいることでしょう...

カントリー調のインテリアを作りたいならブログを参考に!

まるで絵本の世界のように暖かみのあるカントリー調のインテリアは、近年でも女性から根強い人気を誇っ...

男子部屋をおしゃれにコーデ!インテリア家具選びのポイント

男子の部屋の部屋をおしゃれにしたいと、思うお母様もいらっしゃることでしょう。かわいい我が子の...

インテリア小物はどうディスプレイする?ポイントを解説

お部屋の中にアクセントを加えたい際におすすめなのが、インテリア小物をディスプレイする方法です。...

タペストリーの飾り方!壁にキズをつけずセンスよく飾る方法

「タペストリーの飾り方なんて簡単。ピンを壁に刺せばいいだけ」そう思っている方も多いと思います...

姫系の部屋に仕上げるインテリア術!ブログで人気のスタイル

フェミニンでエレガントな印象の姫系インテリアコーディネートで仕上げるお部屋は、数々のブログでも紹...

シーツの洗濯方法と注意点!ほこりが付く原因と対策法

シーツや毛布などの大きいサイズの洗濯物は、天気や干すスペースを考えると後回しになりがちです。...

【モノトーンインテリア】収納も白と黒で統一!差し色の印象

ものと情報にあふれた現代社会において、頭を疲れさせないシンプルなインテリアは多くの人に愛されてい...

おしゃれな絵を飾る!インテリアとして取り入れる方法

お部屋に絵を飾ったことはありますか?「絵を飾る」というと、ハードルが高く感じる方も多いかもし...

お部屋の片付け術!ブログでも話題の便利・効率的な方法

散らかったお部屋を片付ける際には、どこから手をつけたら良いのか悩んでしまいます。そんなときは...

おしゃれ部屋インテリアのポイント!癒し空間を作るアイテム

毎日仕事を終えて帰る部屋。整頓されていて、癒やされる空間が理想的と言えるのではないでしょうか...

おしゃれな商品が多いIKEAの人気インテリア雑貨をご紹介

近年では、インテリア雑貨のお店と言えば、「IKEA」と答える人も多くなってきました。スウェー...

スポンサーリンク

北欧風のインテリアショップからおすすめのクッションカバーをご紹介!

まずはじめに、おしゃれなデザインのクッションカバーを多く取り扱っているインテリアショップをご紹介していきます。

その中から、特におすすめの商品を厳選してお伝えしていきましょう。

【北欧生地と雑貨のお店 コルティーナ】

北欧デザインのインテリアを中心に取り扱っているショップで、数多くのおしゃれなクッションカバーが販売されています。

【FavoriteStyle 楽天市場店】

インテリア雑貨の他にキッチン用品や、ファッションアイテムも取り扱っているショップになります。

その中からおすすめの北欧デザインクッションカバーをご紹介していきます。

【デザイン雑貨 carro】

「made in japan」にこだわった商品を多く取り扱っているインテリアショップです。

しっかりとした作りで、おしゃれなクッションカバーがたくさん揃っています。

以上の3つのショップから、おすすめの北欧風クッションカバーをご紹介していきましょう。

歴史ある北欧クッションカバー【marimekko】

「北欧生地と雑貨のお店 コルティーナ」から「marimekko:PIENI UNIKKOバイオレット 45cm×45cm」をご紹介していきます。

marimekkoの中でも最も代表的なデザインとなっているのが「PIENI UNIKKO」で、ケシの花がモチーフとなっています。

50年以上も前のデザインで、北欧デザインの歴史を感じることができるクッションカバーです。

昔のデザインであっても、現代のインテリアにぴったり合うのが大きな魅力です。

それでは、柄の詳細についてお伝えしていきます。

レッドのベースカラーにバイオレットとピンクで大きくケシの花が描かれています。

非常にインパクトのある大胆なデザインで、部屋の中でも十分な存在感を放つのではないでしょうか。

部屋にあるのとないのとでは、印象が大きく変わるほどのおしゃれなデザインとなっています。

サイズは45cm×45cmとなっていて、素材は綿100%で作られています。

参考価格は、5,400円(税込み)となっています。

オーガニックコットンを使用した環境に優しいクッションカバー【Rosenberg Cph】

次にご紹介するクッションカバーも「北欧生地と雑貨のお店 コルティーナ」の商品になります。

「Rosenberg Cph:Dot ブラッククッションカバー 45cm×45cm」についてお伝えしていきます。

デンマークのブランドRosenberg Cphの中でも人気の高い「Dot」は、ドミノゲームと点字からインスピレーションを得て作られたとされています。

秘密の言語のように、柄でメッセージを感じられるようにという意味が込められているそうです。

シンプルでありながらも、おしゃれなデザインで部屋のインテリアとしても活躍してくれるカバーでしょう。

ブラックのベースカラーにホワイトで点字のようなドット柄が描かれています。

あまり強調しすぎないので、部屋にさり気ないアクセントを加えるのに役立つデザインとなっています。

また、北欧風のデザインの中でもあまりないようなデザインなので、非常に特別感を与えてくれます。

サイズは45cm×45cmとなっていて、素材は環境に優しくエシカルに育成された100%オーガニックコットンを使用しているものポイントです。

デンマークでは、おしゃれな女性たちの多くに支持されています。

参考価格は、3,456円(税込み)です。

北欧の若手クリエーター達が作ったおしゃれなデザイン【kauniste】

次にご紹介するクッションカバーは、「FavoriteStyle」で取り扱われている商品になります。

「kauniste:クッションカバー」についてお伝えしていきます。

kaunisteは、北欧の若手クリエーター達によって生み出されました。

北欧ならではの華やかさに加えて、温かみのある色合いが特徴のおしゃれなクッションカバーで、インテリアとしても魅力的です。

柄やカラーも豊富にあり、その中から部屋にぴったりのクッションカバーを選べます。

柄は全部で4種類あります。

【サンデー】

日曜日をイメージしたデザインで、鳥達が巣の中で休んでいる柄になっています。

可愛らしいおしゃれなデザインで、カラーはブルー、ライトブルー、パステルの3種類があります。

【シュガー】

粉砂糖をイメージしたデザインで、幾何学的な模様が落ち着いた雰囲気をもたらしてくれる柄になっています。

カラーは、ブルー、ピンクの2種類があります。

【モッキラ】

森に囲まれた北国の伝統的な家々が描かれたデザインで、穏やかで優しい印象を受ける柄になっています。

カラーは、ブルーのみとなっていますが、北欧らしいおしゃれな柄です。

【オルヴォッキ】

日本語でパンジーという意味があり、大胆に描かれたパンジーの花びらが印象的です。

部屋の雰囲気を明るくしてくれそうな柄になっています。

カラーは、ブルー、イエローの2種類があります。

サイズはどれも47cm×47cmで、コットンとリネンの混合素材が使われていて、心地よい肌触りとなっています。

参考価格は、どれも3,456円(税込み)です。

インテリアとしてもおしゃれなデザイン【QUARTER REPORT】

次にご紹介するクッションカバーも、「FavoriteStyle」で取り扱われている商品です。

「QUARTER REPORT:クッションカバー チャルカ エイク ピジョン」についてお伝えしていきます。

こちらのクッションカバーも豊富な柄とカラーがあり、どれも魅力的な印象です。

インテリアとしても部屋の雰囲気を大きく変えてくれるデザインになっています。

柄は全部で3種類あります。

【チャルカ】

ホワイトのベースカラーに、微妙に色合いが異なるドット柄になっています。

大きめのドットが目を引くおしゃれなデザインです。

カラーは、ベージュ、ブラック、レッド、グリーンの4種類があります。

【エイク】

風に揺れる草をイメージして描かれた、ナチュラルな北欧デザインになっています。

優しい印象の柄ですが、しっかりと存在感もありインテリアとしても活躍してくれそうです。

カラーは、イエロー、グリーン、ブラックの3種類があります。

【ピジョン】

可愛らしい鳥が飛んでいる様子が描かれた柄で、可愛さと優しさが感じられるデザインです。

どのカラーも優しい色合いになっているので、部屋の雰囲気も明るくなりそうです。

カラーは、アイボリー、イエロー、アプリコット、エメラルドの4種類があります。

サイズは、45cm×45cmで素材は綿100%となっています。

参考価格は、どれも1,728円(税込み)です。

比較的低価格なこともおすすめのポイントになっています。

地球に優しいエコなインテリア【INTERFORM】

最後にご紹介するのは、ネットショップ「デザイン雑貨 carro」で取り扱われているクッションカバーになります。

「INTERFORM:リサイクルクッションカバー 45cm×45cm」についてお伝えしていきましょう。

北欧らしい無造作感、質感が魅力の手触りも抜群のクッションカバーで、不要になった素材を使って手作りされたエコなクッションカバーです。

そのため、1つ1つが微妙に違いそれぞれが1点ものの商品になります。

思わず触れたくなるふわふわの手触りも魅力のクッションカバーです。

デザインも豊富にあり、全部で15種類あることもおすすめのポイントになります。

手作りされているので、部屋の雰囲気も優しく、温かくさせてくれる効果も期待できるインテリアです。

色とりどりのカラーが使用されているデザインもあるので、自分の好みに合ったデザインを選ぶことができます。

それぞれのデザインについてご紹介します。

【マルクス】

ブルー、レッド、グリーン、イエロー、ホワイトなどの色のストライプが鮮やかな明るい印象のデザインです。

【クアトロ】

ホワイトとグリーンがメインカラーとなっていて、それぞれ微妙に異なる色で4つの四角形に分けられたデザインとなっています。

【アルビ】

ベースカラーがホワイトになっていて、レッド、ブルー、イエロー、ピンク、グリーンの細い縦線が入ったデザインです。

【ノエ】

大きく3つのストライプ柄になっていて、ピンク、ホワイト、グレーのカラーが使われています。

【カイ】

幅の異なるストライプでデザインされていて、ブラック、ホワイトのストライプと、それより少し幅の狭い水色とホワイトのストライプが入っています。

【シモン】

横にストライプの入ったデザインで、グリーンとブラックの2カラーが使われています。

【イヴァン】

こちらも横にストライプが入ったデザインとなっていて、レッド、ホワイト、水色、ブラウン、イエロー、ピンクのカラーが使われています。

【ピスタ】

こちらも横にストライプが入ったデザインで、グレー、グリーン、ホワイトのカラーとなっています。

【ロゴス】

ストライプ柄ですが、全体的にグレーに見えるようなデザインとなっています。

【ジェス】

端にイエローのストライプが入っていて、その他が薄いグレーのカラーでデザインされています。

【カリス】

こちらもストライプ柄ですが、全体的にブラックに見えるようなデザインとなっていて、ホワイトも使われています。

【ロス】

こちらは、カリスと同様のデザインですが、よりホワイトが強調されたデザインとなっています。

【ソラリ】

こちらは全面がホワイト系のカラーのシンプルなデザインになっています。

【レノ】

こちらもシンプルなデザインで、全体的にブラウンに見え、若干ホワイトも使われています。

【シェルビー】

こちらも全体的にレッドのカラーとなっていて、若干ホワイトが使われています。

サイズは45cm×45cmとなっています。

参考価格は、どれも3456円(税込み)となっています。

様々な北欧風クッションカバーの中から部屋にぴったりなものを選ぼう!

それぞれの部屋にぴったり合った北欧クッションがあるかと思います。

明るい印象のあるクッション、落ち着いた印象のクッション、シンプルで控えめな印象のクッション、どのようなクッションが部屋に合うのか、今回ご紹介した商品の中から選んでみてはいかがでしょうか。

数多くの北欧風デザインのクッションカバーをお伝えしてきました。

きっとインテリアとしても、存在感抜群のクッションカバーが見つかるのではないでしょうか。

参考にしていただければ幸いです。