カーペットの色はどう選ぶ?インテリアとの合わせ方も解説!

カーペットはお部屋の中で大きな面積を占めるため、その色選びはとても重要になります。

カーペットの色を変えるだけでお部屋の雰囲気ががらりと変わります。

また、インテリアとの合わせ方によっても印象は大きく変わるでしょう。

そこで今回は、カーペットの色が与える効果や、インテリアとの合わせ方について詳しく解説します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カーペットの滑り止め方法!おすすめアイテムを紹介!

フローリングの上にカーペットを直接敷くと、歩いた拍子や座った際にズレてしまうことがあります。...

カーペットをめくったらフローリングにもカビが!その対処法

カーペットのお洗濯は気軽にできないために、ついお手入れを怠ってしまいがちです。単なる汚れだと...

タイルカーペットの敷き方でインテリアのおしゃれ度アップ!

カーペットを敷くと足元があたたかくなるだけではなく、防音効果が期待できり、衝撃を和らげてくれたり...

フローリングにはカーペットを敷こう!夏場は素材や色に注目

気温の高くなる夏場では、「フローリングの上で過ごしたいから、カーペットは敷かない」というご家庭も...

狭い部屋でも広く見えるようなカーペットの選び方・敷き方

ワンルームなどで、部屋が狭いことに悩んでいる人も多くいるのではないでしょうか。また、「部屋を...

カーペットに緑を選ぶ場合のインテリアコーディネート!

緑のカーペットは、さまざまなインテリアに合わせやすくおすすめです。また、自然なカラーである緑...

カーペットやラグマットに発生したカビを除去する方法!

フローリングや畳の上に、カーペットやラグマットを敷いているご家庭は多いと思いますが、いつの間にか...

カーペットからフローリングへのリフォーム!注意点はある?

最近は、床材のカーペットをフローリングへ張り替えるリフォームも多くなってきています。カーペッ...

カーペットにグレーを選ぶ!インテリアコーディネートのコツ

今回は、グレーのカーペットを取り入れたインテリアコーディネートのコツについて解説します。モノ...

気になるカーペットのカット後のほつれ!上手な処理方法は?

カーペットをカットした際にほつれやすいとされているのは、織りカーペットとオーバーロック加工部分で...

カーペットのズレ防止!フローリングに使う滑り止めアイテム

模様替えとして、または新しく入居するときにカーペットをフローリングの床に敷くため、一緒に考えたい...

カーペットを二畳で敷くときのサイズ!選りすぐりの商品紹介

二畳サイズのカーペットは、ワンルームや省スペースのお部屋で活躍します。ネット通販ではオールシ...

フローリングにラグを敷いて暑い夏も快適に!おすすめのラグ

フローリングに敷くラグといったら、フワフワで暖かいものと思われていませんか?実は、ラグは夏場...

気になるカーペットの黒ずみ!原因別にみる最適な落とし方!

お部屋に敷いているカーペットの黒ずみを、綺麗に落とす方法はあるのでしょうか。カーペットの黒ず...

カーペットを洗濯してビックリ!気になる黄色い粉の正体は?

カーペットを洗濯したら、黄色い粉が落ちてきたことはありませんか。そもそもカーペットから落ちる...

スポンサーリンク

ナチュラルな色のカーペットとインテリアの合わせ方!

まず、王道のシンプルなナチュラルテイストなお部屋に仕上げたい場合、カーペットはベージュやアイボリーなどナチュラルなカラーの合わせ方がおすすめです。

やさしい雰囲気に仕上げることができ、木製のインテリアとの相性も良くなります。

柄物のカーペットを取り入れたい場合には、はっきりとした柄ではなくニュアンス系のデザインを選ぶと、インテリアに馴染みやすいです。

そして、ベージュやアイボリーのカーペットを使ってシンプルなナチュラルテイストのお部屋に仕上げる場合には、木製で色が明るいインテリアを取り入れると良いです。

カーペットと色調が似ている木製インテリアを取り入れることで、統一感のあるやさしい雰囲気になります。

また、ファブリック製のソファを取り入れる場合にも、ベージュやアイボリーの物を選ぶと失敗が少ないです。

加えて、小物類には藤製の物や麻を使った物など、自然派素材を取り入れることでナチュラルでおしゃれな空間に仕上げることができるでしょう。

ナチュラルな色のカーペットに高級感をプラス!

ナチュラルテイストなお部屋に高級感をプラスしたい場合には、濃いトーンのベージュやグレー系の色のカーペットを取り入れるのがおすすめです。

特に、グレーはナチュラルな雰囲気にシックな要素をプラスでき、おしゃれに仕上げることができます。

インテリアの合わせ方としては、薄いグレーのカーペットに、それよりも濃いトーンのグレーのファブリック製のソファを取り入れるのも良いでしょう。

ソファは、座る部分がファブリック製で脚が木製の物を選ぶと、ナチュラルな風合いをミックスできます。

また、テーブルやテレビ台などにも木製のタイプを選んでみましょう。

小物を加える際には、観葉植物もおすすめです。

グレーはグリーンとも相性が良いため、窓際などに観葉植物を置いてナチュラルな空間を演出してみましょう。

さらに、アクセントとしてグリーンのクッションや花瓶などの小物を置くのもおすすめです。

個性的なイメージに仕上げるカーペットの色選び!

アジアンテイストや西海岸テイストといった個性的なテーマで、インテリアコーディネートする際には、そのイメージに合ったカーペット選びが重要になります。

例えば、お部屋をアジアンテイストに仕上げたい場合には、レッドやオレンジ、ブラウンといった温もりのある色のカーペットを選ぶと良いです。

インテリアの合わせ方としては、バンブー素材の間接照明やヒヤシンス素材のチェアといった、アジアのリゾートホテルを思わせるような素材のインテリアを取り入れるのがおすすめです。

続いて、涼やかな西海岸テイストのお部屋に仕上げたい場合には、ホワイトや寒色系の色のカーペットが合います。

水色やインディゴブルーといった海を思わせるようなカーペットを取り入れると良いですね。

また、ホワイトとブルーが入った柄物のカーペットも西海岸テイストなイメージにマッチします。

インテリアの合わせ方としては、少し色あせたようなシャビーシックな雰囲気のテーブルやチェストなどを取り入れると良いでしょう。

色はホワイト系が、良く合います。

お部屋を大人っぽく仕上げるカーペットの色の合わせ方!

お部屋を大人っぽくシックなイメージに仕上げたい場合には、ダークブラウンやパープル、ブラックといった色のカーペットを取り入れると良いです。

ダークブラウンのカーペットを取り入れる場合のインテリアの合わせ方としては、同系色でまとめると大人っぽいイメージになります。

カーペットは深みのあるダークブラウンを、テレビ台やテーブルはやや明るめのブラウン、カーテンは明るいブラウンといったように、高い位置にいくにしたがって色のトーンを明るくするようにグラデーションを付けると良いです。

こうすることで、重厚感のあるダークブラウンのカーペットを取り入れても、重たすぎず開放感のある空間に仕上げることができます。

また、パープルのカーペットを取り入れる場合には、ブラウンのソファやグレーのインテリアと合わせると、グッと大人っぽい雰囲気になります。

そして、一見合わせるのが難しそうなブラックのカーペットは、ダークブラウンの木製インテリアやグレーのソファなどと相性が良いです。

アクセントには、レッドの小物を合わせると個性的な印象になります。

床の色との対比を考えたカーペットの合わせ方!

カーペット選びの際には、床の色との対比効果も考えてみると良いでしょう。

家の床がダークブラウンのフローリングである場合に、暖色系のカーペットを取り入れると、どんなイメージになるでしょうか。

例えば、深みのあるレッドのカーペットを取り入れると、高級感のあるイメージに仕上げることができます。

インテリアの合わせ方としては、レザーのソファや天板がガラスのテーブルなどが合います。

また、ダークブラウンのカーペットにイエロー系のカーペットを合わせると、はっきりとした対比効果を与えることができます。

淡いイエロー系のカーペットを取り入れる場合のインテリアの合わせ方としては、グレー系のインテリアと組み合わせると上品な雰囲気に仕上げることができます。

続いて、ダークブラウンの床にブルー系のカーペットを合わせる場合には、その色のトーンによって与えるイメージが変わります。

インディゴブルーや藍色といった深みのあるブルー系のカーペットは、お部屋に重厚感を与えます。

一方、水色やアクアブルーといった淡い色合いのブルー系のカーペットをダークブラウンの床と組み合わせると、お部屋を広々とした印象に仕上げることができます。

ミディアムブラウンの床に合うカーペットの色は?

ミディアムブラウンのフローリングには、どのような色のカーペットが合うでしょうか。

ミディアムブラウンのフローリングは明るいイメージであるため、合わせるカーペットも明るさを意識して取り入れるのがおすすめです。

レッド系のカーペットを取り入れる際には明るめの色を選び、イエロー系のカーペットの場合には、反対に暗めの色を選ぶとマッチします。

インテリアの合わせ方としては、明るめのレッド系のカーペットにはブラックのインテリアが合います。

ベッドルームの場合には、フレームがブラックのベッドに、寝具はカーペットと同系色のレッドを取り入れると統一感を出すことができます。

また、暗いイエロー系のカーペットには、差し色としてグリーンや水色などを取り入れるとおしゃれです。

そして、ミディアムブラウンのフローリングにグリーン系のカーペットを取り入れる場合には、白みがかったグリーンやイエローグリーンといった明るめの色が合います。

インテリアの合わせ方としては、オレンジの小物をアクセントとして加えるとおしゃれです。

カーペットの色の合わせ方はインテリアと床との調和を意識

カーペットの色は、床の色との対比効果も考えて選ぶと良いことがわかりました。

インテリアとの合わせ方としては、コンセプトを明確にして理想のテイストに合った色のカーペットを取り入れましょう。

カーペットの色が与えるイメ―ジを意識して、お部屋をおしゃれにコーディネートしてみてください。