ユニットバスの棚は後付けできる?役立つアイテムを紹介

ユニットバスは、省スペースで備え付けの収納が少ないケースが多いです。

洗面台周りはシャンプーやボディソープ、ボディタオルなど、物が多いため収納に困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ユニットバスに後付けすることができる収納棚などの便利なアイテムをご紹介します。

どれも簡単に設置できる物ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユニットバスの排水口の詰まり!対処法と掃除方法は?

ユニットバスの排水口の流れが悪い、逆流するといった状態の場合は、排水口の詰まりが考えられます。...

クエン酸とキッチンペーパーが便利!ユニットバスの壁掃除

ユニットバスの壁は湿気が発生しやすく、掃除しない期間を長く取ると、どんどん汚れが蓄積していってし...

ユニットバスの換気扇が動かない!原因や修理方法は?

いざ換気扇をつけようとしたときに、「ユニットバスの換気扇が動かない」となりますと困りますよね。...

ユニットバスの「シャワーカーテン」使い方やお手入れ方法

賃貸物件などによく見かけるユニットバスは、浴槽と洗面台とトイレなどが一緒になっているものも多いで...

ユニットバスの排水口の詰まりを予防!パッキンにも注目!

ユニットバスの排水口の掃除を定期的にしているという人は、どれくらいいるのでしょうか。定期的な...

ユニットバスの換気扇から異音がする!原因と対処法を紹介

「お風呂に入る際に換気扇を回している」または、「24時間ユニットバスの換気扇を回している」どちら...

ユニットバスの床下で水漏れ発生!緊急時の対応手順は?

最近ユニットバスは、マンションや賃貸アパートだけでなく、システムバスという呼び方で戸建ての浴室に...

ユニットバスの水漏れ!様々な箇所の原因と修理方法

ユニットバスでの水漏れで、困った経験がある人は比較的多いのではないでしょうか。賃貸などでは、...

3点ユニットバスの快適な使い方!バスマットの置き場所は?

「ユニットバスはセパレートタイプよりも使いづらい」との声が多く、その使い方には頭を悩ませがちです...

お風呂のドアガラスが割れた!気になる修理方法や費用は?

お風呂のドアは、ガラスがはめ込まれたタイプが多いのですが、案外簡単に割れてしまうこともあります。...

ユニットバスに手すりを取り付けよう!どの位置が適切?

高齢者や障害のある人と一緒に暮らしていると、「ユニットバスに手すりを設置したい」と思うようになる...

ユニットバスのおすすめは?おしゃれで機能的なメーカー紹介

近年はユニットバスの機能性が上がり、見た目もおしゃれなデザインのものがたくさんあります。...

賃貸ユニットバスのコーキング剥がれは業者に依頼しよう!

「ある日ふと気づくと、コーキングが剥がれていた」ということもあるでしょう。今回は賃貸の場合で...

ユニットバスの換気扇が故障しているかを確認!修理は可能?

自宅がユニットバスで、「換気扇の調子が良くない」と困っている人はいませんか?今回は、ユニット...

ユニットバスのリフォーム!浴室床シートを貼って快適生活

ユニットバスの床がタイルの場合、素足で触れた際にひんやりとした感覚があったり、滑りやすかったりと...

スポンサーリンク

安価でおすすめなユニットバスの後付け収納アイテムは?

石鹸や泡立てネットなど、ユニットバスの細々とした物は100均で購入可能な後付けできる収納アイテムを使用するのがおすすめです。

特に、ユニットバスの壁に吸盤で後付けできる収納棚は、自由な位置に取り付けることができます。

例えば、100均で購入できるプラスチック製の石鹸と小物を入れるスペースが分かれた小さな棚は、洗面台周りで重宝します。

また、ユニットバスにはタオルバーが備え付けになっている場合が多いので、100均で購入できるアイテムを組み合わせて収納スペースを作ってみましょう。

例えば、タオルバーに100均で購入できるS字フックをかけます。

そこへ同じく100均で購入できるダブルクリップをかけます。

そうすることで、洗顔フォームや歯磨き粉といったチューブ類を挟んでおくことができます。

洗顔フォームなどを反対にして棚に置くと、キャップに水分が付いて気になるという方におすすめの収納方法です。

タオルラックにかけておくことで濡れにくく衛生的であると言えます。

ユニットバスの浴槽や角に後付けできる収納棚とは

ユニットバスに後付けできる収納アイテムの中には、浴槽に設置できるタイプがあります。

「バスタブトレー」と呼ばれる収納アイテムは、浴槽の縁にかけて使用することができます。

バスタブトレーは横に長くサイズも大きめであるため、収納力がある点でもおすすめできます。

シャンプーとリンス、コップにクレンジングとユニットバスで使用する物をたくさん並べて置くことが可能です。

また、ユニットバスの壁の角に後付けできる三角形の棚の「コーナーバスラック」と呼ばれる収納アイテムもあります。

コーナーバスラックは壁に直接取り付けるタイプや突っ張り棒タイプも販売されてます。

突っ張り棒タイプは、比較的取り付けが簡単でおすすめです。

ユニットバスのデッドスペースを有効的に活用でき、棚板が多いコーナーバスラックを使用すれば、たくさんの物を置くことができます。

ユニットバスのシャワーフックに後付けできる収納棚とは?

ユニットバスに後付けできる収納アイテムの中には、シャワーフックに取り付けることができる棚もあります。

ユニットバスの場合、シャワーフックは2つ付いている場合がほとんどです。

その内の1つに取り付けることができる「シャワーラック」と呼ばれる棚は取り付けも簡単で、おすすめできます。

シャワーラックの中には、主にシャワーフックに吊り下げるタイプと差し込むタイプがあります。

吊り下げるタイプはシャワーフックに引っ掛けるだけで簡単に設置することができます。

そして、シャワーフックに差し込むタイプは、しっかりと取り付けることが可能で安定性が高いです。

また、差し込み部分の両端にシャワーフックが2つ付いている点でもおすすめできます。

棚は2段や3段になっている物が多く、シャンプーやリンスのほか、タオルをかけることができるタイプもあるため、収納力の高さも魅力です。

また、素材はステンレス製を選ぶと錆付きにくくおすすめです。

ユニットバスに後付けできるマグネット式の棚とは

ユニットバスの壁には銅板が入っている場合が多いです。

ユニットバスに後付けできる収納アイテムの中には、その性質を生かしたマグネットタイプの収納棚もあります。

マグネットタイプの収納棚は、銅板が入った壁にぴったり貼り付けることができます。

吸盤タイプよりも安定性があり、外れにくくおすすめです。

マグネットタイプの収納棚の中には、シャンプーやリンスを置くことができる物だけでなく、歯ブラシスタンドなどの細々とした物を入れることができるタイプも販売されています。

用途に合わせて色々選ぶことができる点でもおすすめできます。

また、ユニットバスのタオルバーに後付けできる棚もあります。

「タオルバーフェルフ」と呼ばれる物で、棚が1段の物であれば1,000円以下で購入できる場合が多いため、求めやすい点でもおすすめです。

取り付けもタオルバーに差し込むだけといった簡単な物が多いため、取り入れやすい点も嬉しいポイントと言えます。

このように、ユニットバスに後付けできる収納アイテムは豊富に販売されています。

次の章からは、ネット通販で取り寄せが可能なユニットバスに後付けできる収納アイテムをご紹介します。

マグネットタイプのバスボールウォールラックはシンプル

ユニットバスに後付けできる収納アイテムの種類がいくつかわかったところで、ここからはネット通販で購入可能な後付け収納をご紹介します。

はじめにご紹介するのは、【ベルメゾンネット:マグネットで取り付けられるバスウォールラック】です。

こちらはマグネットタイプの後付け収納棚で、デザイン性の高さが魅力となっています。

ユニットバスの壁を傷つけることなく、マグネットでしっかりと取り付けることができます。

取り付けから時間が経ってもマグネットの強度が低下することがないため、長く使用することができるという点でもおすすめです。

また、位置を自由に変えることができ、家族が増えるタイミングなどで簡単に変更することができます。

耐荷重は2キロで、シャンプーやリンス、ボディソープなどを収納することが可能です。

底にはスリットが入っており、水はけにも考慮されています。

カラーは清潔感のあるホワイトで、ユニットバスの壁に馴染みやすいです。

メーカー希望小売価格は、税込み2,149円です。

Kokagoはユニットバスのタオルバーに簡単後付け可能

最後にご紹介するネット通販で取り寄せが可能なユニットバスに後付けできる収納アイテムは、【ベルメゾンネット:kusu kusu works パーソナルバスラック Kokago】です。

こちらは、ユニットバスのタオルバーに引っ掛けることで後付けできる収納棚です。

ステンレス製で錆つきにくい点がポイントで、湿気の多い空間であるユニットバスに適しています。

カゴのようになっているため水はけが良い点でもユニットバスに向いていると言えるでしょう。

サイズは、シャンプーボトルが3本程度入る大きさで、本体の手前にはタオルをかけることもできおすすめです。

床に直置きすることなくシャンプー類を入れることができるため、ぬめりなどを気にせず清潔に収納することができます。

床に置く場合には、脚が付いているため設置面積が少なく衛生的と言えます。

また、シャンプーなどを入れた状態のまま持ち出すこともでき、そのまま洗面台の下に収納することも可能です。

メーカー希望小売価格は、税込み3,240円となっています。

ユニットバスの棚は後付け可能!空間を有効活用

省スペースで収納が少ないユニットバスには、通販で取り寄せが可能な後付けできるタイプの収納アイテムを取り入れましょう。

マグネットタイプの収納棚は、ユニットバスの壁を傷つけることなく設置でき外れにくくおすすめです。

また、100均で購入できる収納アイテムなども組み合わせて、ユニットバスを綺麗に整理整頓しましょう。