トイレのインテリアコーディネート!雑貨使いがポイント

おしゃれなインテリアスタイルの部屋を作るのが好きの方なら、リビングや寝室などは当然おしゃれにされていると思います。

しかし、毎日使う場所であり、お客さんが使うことも多い「トイレ」は、おしゃれにインテリアコーディネートしていますか。

清潔第一とマメに掃除はするものの、リビングほどはインテリア性にこだわっていないという方も多いはずです。

小さな空間であるトイレは、ほんの少し雑貨を置くだけでぐっとおしゃれになり、素敵な空間に変わります。

お客さんから「トイレまでおしゃれ!」と言われたら嬉しいですよね。

そんな、思わず自慢したくなるようなトイレにするための、雑貨使いのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トイレのインテリアにもこだわりたい!適した壁紙の選び方

毎日使うトイレも、リビングやキッチンのようにインテリアにこだわっておしゃれな空間にしてみませんか...

ウォシュレットのコンセント!節電タップにして電気代節約

ウォシュレットは、トイレにあると嬉しい大変便利な温水洗浄便座のことです。日本滞在中にウォシュ...

ユニットバス内のトイレにウォシュレットは付けられる!?

「ユニットバス内のトイレにウォシュレットを付けたいけれど実現できない」と、あきらめていませんか?...

トイレの照明をアレンジ!手作りでもおしゃれなトイレに変身

トイレは狭い空間ですが、毎日何度も使用する場所なのでできればおしゃれにしたいものです。限られ...

ユニットバスのトイレットペーパーが湿るのを防ぐ方法とは?

ワンルームなどで1人暮らしをしていると、お風呂や洗面、トイレが一緒になっている3点ユニットバスを...

シロッコファンの掃除!取り外し方を解説(トイレ)

トイレの換気扇掃除は、多くの人が「大変、面倒」というイメージを持っているのではないでしょうか。...

ウォシュレットを取り付けよう!コンセントが無い場合は?

現在では、ウォシュレットが付いているトイレを多く見かけますね。自宅にウォシュレットが無い...

トイレのインテリアをシンプルに仕上げるコーディネート!

トイレは狭い空間であるため、インテリアコーディネートで理想の世界観を再現しやすいです。今回は...

トイレ掃除で落としにくい水垢!汚れに合った洗剤と除去方法

トイレはさまざまな汚れが集まる場所です。なかなか落ちない頑固な汚れに困った経験はありませんか...

ブルックリン風のインテリアスタイルでトイレをおしゃれに!

数年前からブームとなっている「ブルックリン風インテリア」は、すでに注目している方が多いと思います...

トイレを褒められインテリアに!和風で洗練された空間へ

風水では、「運気を高めるにはトイレのインテリアが重要」と言われます。汚れやすいトイレこそ、お...

ユニットバスの収納術をご紹介!トイレの周りを上手に整頓!

自宅が3点ユニットバスの場合は、収納スペースが少なかったり、なかったりしてトイレのタンクの上であ...

ユニットバスがトイレ付き!狭いスペースでもできる収納術

アパートなどの賃貸物件に見られる、トイレ付きユニットバス。トイレと浴槽が一体となったユニット...

ウォシュレットのプラグをコンセントから抜くと節電ができる

ウォシュレットのプラグをコンセントから抜くことによって、節電対策をすることができるのでしょうか。...

トイレには電球色と昼白色の電球どっちが良い?詳しく教えて

トイレにつける電球の色について迷ったことはありませんか?一人暮らしを始めたり、新居に住み始め...

スポンサーリンク

清潔感を重視するおしゃれトイレインテリアには植物がポイント!

多くの方がトイレに求めるポイントは、やはり清潔感でしょう。

トイレという場所だからこそ、家の中のどこよりもクリーンで爽やか、清潔感あふれる場所にしたいものです。

そのように清潔感を重視したい場合は、部屋を白でまとめること、そして観葉植物などのグリーン雑貨を置くことです。

壁やタオル、ペーパーホルダーなど、すべてが白でまとめられたトイレは確かにそれだけで清潔感はありますが、味気ない空間にもなりがちです。

お客さんに自慢したくなるようなインテリアのトイレにするなら、ここにグリーンをプラスしましょう。

窓があるなら、窓際に小さな観葉植物の鉢をいくつか並べると素敵ですし、ツル性のグリーンなら天井から吊り下げて飾るのも目を引きます。

「窓がなくて日光が当たらないから観葉植物は置けない」という方は、インテリアグリーンでもかまいません。

風水でも、トイレに観葉植物を置くと悪い気を抑えてくれるとされていますし、植物はトイレを簡単におしゃれにしてくれて、清潔感もアップする最強の雑貨です。

今日からでもぜひ、取り入れてみましょう。

雑貨をうまく活用して生活感を排除したインテリアに

かわいい雑貨などが飾ってあっても、洗剤や掃除道具などが丸見えでは、おしゃれなインテリアのトイレとは言えません。

掃除道具やトイレットペーパーのストックなどはトイレに置いておきたいものですが、それらをうまく隠すことで、生活感のない空間にすることができます。

トイレの中に収納場所があるならば、掃除道具などはすべてしまいましょう。

ただ、収納場所がない場合もあると思いますので、その際はおしゃれな箱やナチュラルな雰囲気のカゴ、ブリキのバケツなどの収納雑貨を活用し、その中にすべて隠してしまうというのが一番簡単です。

DIYに自信があるなら、棚などを自作してそこに入れ、カーテンで見えなくするのもいいでしょう。

また、収納ケースがおしゃれなトイレブラシも売っているので、そのような商品を活用してもいいと思います。

とはいえ、衛生面やインテリア的に、「トイレブラシを床に置くのが嫌だ」という方もいると思います。

その場合は、最近人気の「流せるトイレブラシ」もおすすめです。

ブラシの柄部分は通常の物よりコンパクトなので、便器の奥側の壁にフックを取り付けてかけておけば、正面からは見えないため、生活感のないトイレになるでしょう。

とにかくドアを開けた時に、邪魔な雑貨類が見えないようにするのが生活感のないインテリアのポイントです。

トイレ雑貨の色を揃えるだけで統一感のあるインテリアが完成

「とにかく華やかなトイレにしたい!」という方におすすめなのが、好きな色を決めてワントーンで揃えるインテリアです。

しかし、壁紙は変えらないことも多いでしょうから、雑貨の色を揃えるのが一番簡単でしょう。

便座カバーやペーパーホルダーカバー、マットなどのトイレ雑貨を好きな色でまとめれば、あっという間に統一感のある素敵な空間になります。

飾る花や絵などの雑貨も同じ色合いのものを選べば、さらにまとまりが出るでしょう。

ビタミンカラーで揃えれば元気をもらえますし、ブルーでまとめて爽やかな雰囲気にしたりと、色の効果を活用しましょう。

また、季節や気分で雑貨の色を変えて楽しむのもおすすめです。

ちなみに、風水を活用したインテリアのトイレにしたいならば、トイレの方角によっておすすめの色が変わってきます。

北側のトイレなら白、東側なら薄めのブルーやグリーン、西側に位置するなら白やクリームイエロー、南側なら黄色など方角によって色が違いますので、ご自宅のトイレが位置する方角を調べて色を決め、雑貨を揃えるのもいいでしょう。

トイレのインテリアがまるで別空間!大胆に壁紙を変える

いつも過ごしている居間や、ゆっくり休みたい寝室はあまり派手で奇抜なインテリアにはできませんが、トイレを別空間と考えて、他の場所とは思いっきり雰囲気を変えたインテリアにするというのも楽しいのではないでしょうか。

壁紙を貼れるのならば、トイレだけは赤や黄色などのビビッドカラーの壁紙にしてみる、大きなドットや星柄など派手な柄にしてみるというのも素敵です。

壁全面に貼らなくても、1面だけ、もしくは2面だけ壁紙の色を変えてみるというのもおすすめです。

居間のような広い空間では挑戦できないインテリアもトイレなら可能です。

別空間になって、毎日トイレに行くのが楽しくなるのではないでしょうか。

もし、賃貸物件にお住みで壁紙を貼れないのであれば、ウォールシートなどを使えば、簡単に壁の印象を変えることもできます。

ドアを開けたら、鳥たちが飛び回るような空間になっていたり、魚などが泳ぐ海の中のような壁紙になっていたら、お客さんもびっくりすることでしょう。

シートやシールなら壁だけではなく、便器に貼ることもできるので、より楽しいインテリア空間を演出できるでしょう。

そのような装飾雑貨であれば、気分によって気軽に変えることもできますし、壁紙やシールで壁面を飾るだけなら、日ごろの掃除はそれほど大変になりませんので、清潔感も保ちやすいのがポイントです。

掃除が面倒という方にも、おすすめのインテリアと言えるでしょう。

トイレだからこそ雑貨をたくさん並べてみても楽しい!

掃除が苦にならないという方なら、自分がコレクションしている雑貨や小物類を思いっきりディスプレイする場にしてしまうというのもおすすめです。

棚などがないトイレであっても、100均の木製ボックスや板などを活用すれば簡単に飾り棚ができますので、壁面にお気に入りの雑貨をたくさん飾ることができるでしょう。

「狭い空間にいろいろディスプレイしてしまうとごちゃごちゃするのでは?」と心配になるかもしれませんが、小さな空間でそれほど長い時間滞在する場所ではないからこそのコーディネートです。

逆に「少しの時間であるが、何度も足を運ぶ場所」と考えれば、お気に入りのインテリア雑貨や小物を見る場所としては適していると言えるかもしれません。

親子で好きなキャラクターグッズを飾っても楽しそうですし、小さめのアートフレームや撮り溜めた写真をたくさん飾ってギャラリー風にしてしまうというのも、大人の遊び心が感じられます。

意外性のあるトイレになるでしょうから、お客様も楽しんでいただけるのではないでしょうか。

トイレをいい香りに!アロマ雑貨で香るインテリアへ

清潔感を求めるトイレで、臭いが気になってしまってはせっかくのおしゃれなインテリアを演出しても台無しです。

窓があるなら換気もできるでしょうが、窓がないと臭いはこもりがちになり、毎日嫌な気分になってしまいますよね。

そんな時は、香りにまつわる雑貨を集めて飾ってみましょう。

色も見た目もきれいなアロマキャンドルを並べたり、コンセント式のアロマポットを置いておけば、お客さんが来る前に焚いておくこともできるでしょう。

アロマストーンであれば、数滴オイルを垂らしておけば、2~3日はそのまま香りが持続しますので簡単です。

その他、ひのきなどのウッドチップをお皿に置いたり、消臭効果のある備長炭などを置くのもおすすめです。

瓶に入ったフレグランスジェルやスティックタイプのリードディフューザーなど、トイレ用の消臭・芳香雑貨はいろいろな種類がありますし、ドラッグストアなどでも手軽に購入することができますよ。

ちなみに、トイレにぴったりのアロマはレモングラスやゼラニウム、スペアミントなどの気分をすっきりさせる効果のある香りです。

とはいえ、香りには好みがあると思いますので、ご自分の好きな香りを見つけて、香るトイレを楽しんでみてください。

トイレのインテリアにもこだわってみよう!

小さな空間だからこそ、トイレのインテリアはすぐに変えることができます。

模様替えするのにもそれほど大きなお金はかかりませんので、今日からでもこだわったトイレにすることができるのではないでしょうか。

そして、毎日使う場所がお気に入りの場所になれば、日々の暮らしはますます楽しく充実するでしょう。

面倒なトイレ掃除も張り切ってできるので、きれいも持続します。

「トイレが、家のどこよりもお気に入り!」と言えるような素敵な空間になることを目指し、いろいろな雑貨を使ってインテリアコーディネートしてみてくださいね。