カーペットに緑を選ぶ場合のインテリアコーディネート!

緑のカーペットは、さまざまなインテリアに合わせやすくおすすめです。

また、自然なカラーである緑はお部屋に取り入れることで、素敵な効果を与えることができます。

そこで今回は、緑のカーペットがお部屋に与えるイメージや、緑のカーペットをベースとしたインテリアコーディネートのポイントについて詳しく解説します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

「カーペットの色が決められない!」おすすめなのはどれ?

お部屋のイメージを決める「カーペット」ですが、どの色を選べばいいのか悩んでしまう人は多いと思いま...

フローリングにはカーペットを敷こう!夏場は素材や色に注目

気温の高くなる夏場では、「フローリングの上で過ごしたいから、カーペットは敷かない」というご家庭も...

カーペットの汚れ対策!洗えない素材でも安心のお手入れ方法

洗えないカーペットは、どのようにお手入れすればいいのでしょうか。ゴミやホコリ、髪の毛やペット...

カーペットの髪の毛掃除に!最適な掃除機選びのポイントは?

成人の場合、1日に約50~100本もの髪の毛が抜け落ちているといわれています。この抜け落ちた...

カーペットからフローリングへのリフォーム!注意点はある?

最近は、床材のカーペットをフローリングへ張り替えるリフォームも多くなってきています。カーペッ...

失敗しないカーペットの洗浄機選び!家庭用おすすめ機種は?

カーペットの汚れは気になるもので、家庭用のカーペット洗浄機を購入しようか悩んでいる方も少なくない...

カーペットでも大丈夫!知って得する赤ワインのシミ対処法!

お部屋に敷いたカーペットについてしまった赤ワインのシミは、どのように対処すればいいでしょうか。...

プロの手でカーペットが美しく!クリーニング代の相場は?

洗えない素材はもちろん、中国緞通やペルシャ絨毯など高価なカーペットもクリーニングにお任せすれば安...

カーペットの洗浄に!あるようでなかった乾湿両用掃除機

カーペットはゴミやホコリ、髪の毛などの他に、食べこぼしによるシミや皮脂による黒ずみなど様々な汚れ...

カーペットのカットはどこでする?自分でも簡単にできる方法

新しいカーペットを敷くとき、思っていたよりも大きかったりお部屋に柱があったりして、ピタリと敷けな...

カーペットのダニ退治は洗濯だけでは不十分?様々な退治方法

カーペットのダニが気になっている方も多いのではないでしょうか。「カーペットはこまめに洗濯して...

フローリングにラグを敷いて暑い夏も快適に!おすすめのラグ

フローリングに敷くラグといったら、フワフワで暖かいものと思われていませんか?実は、ラグは夏場...

カーペットやラグマットに発生したカビを除去する方法!

フローリングや畳の上に、カーペットやラグマットを敷いているご家庭は多いと思いますが、いつの間にか...

気になるカーペットの黒ずみ!原因別にみる最適な落とし方!

お部屋に敷いているカーペットの黒ずみを、綺麗に落とす方法はあるのでしょうか。カーペットの黒ず...

カーペットを丸洗い!コインランドリー利用時は洗剤が必要?

洗濯可能なカーペットなら、コインランドリーがおすすめです。一般的なコインランドリーの洗濯機は...

スポンサーリンク

緑のカーペットはお部屋にどんな影響を与える?

まず最初に、緑色のカーペットがもたらすイメージや効果について解説します。

緑はアースカラーであるため、お部屋に自然な印象を与えることができます。

アースカラーとは、海や空、緑や大地といった自然物を彷彿とさせるカラーのことを指します。

自然物の中でも植物をイメ―ジさせる緑は、安らぎや鎮静作用といった効果を与えてくれます。

したがって、寝室やリビングに緑のカーペットを取り入れることで、心が安らぎリラックスしやすい環境を作ることができるのです。

また、緑は暖色である黄と寒色である青の中間色であることから、さまざまなカラーと相性が良いというメリットもあります。

特に、同じアースカラーである茶色と相性が良いです。

その理由は、木の幹と葉、大地と植物といったように、自然界の中にある組み合わせだからです。

また、家の中には床や柱といった部分に自然の素材である木材が使用されているため、その点でも緑と茶色はとても相性が良いのです。

そこで、次の章では緑のカーペットと、茶系のインテリアを組み合わせたコーディネートをご紹介します。

緑のカーペットと茶系のインテリアコーディネート!

緑はアースカラーであり、同じアースカラーの茶系のカラーと相性が良いことがわかりました。

そこで、緑のカーペットと茶系のカラーのインテリアを使ったコーディネートについて解説します。

まず、緑の中でも落ち着いた印象を持つダークグリーンのカーペットは、同じく深みのあるカラーのダークブラウンのインテリアと相性が良いです。

例えば、ダークグリーンのカーペットと、木製のダークブラウンのテーブルやテレビ台を合わせることで、お部屋が落ち着いたモダンな雰囲気になります。

また、ダークグリーンのカーペットは、ミディアムブラウンのインテリアとも合います。

少し明るめな印象のブラウンの木製インテリアと組み合わせると、ナチュラルで爽やかな雰囲気に仕上げることができるでしょう。

合わせるインテリアは、脚が木製のソファやチェアなどがおすすめです。

前述のように、緑は自然の素材である木材とも相性が良いので、木製インテリアとの組み合わせを楽しんでみましょう。

緑のカーペットとグレーのインテリアをコーディネート!

緑のカーペットは、茶系のカラー以外にもグレーとの相性が良いです。

また、グレーは木製インテリアとの相性が良いため、それぞれを組み合わせておしゃれにコーディネートしてみましょう。

例えば、明るめの緑のカーペットにライトグレーのファブリック製のソファを合わせます。

このとき、全体がファブリック製のソファを合わせる場合には、ロータイプを選ぶのがおすすめです。

背の低いソファを選ぶことで、グレーなどのシックなカラーでも圧迫感を与えず、広々とした印象に仕上げることができます。

また、ナチュラルな印象をプラスしたい場合には、座る部分がファブリック製で脚が木製のソファを合わせると良いでしょう。

そこへ、ミディアムブラウンで木製のテーブルやテレビ台といったインテリアと合わせると、品のあるナチュラルな印象のお部屋に仕上げることができます。

このインテリアコーディネートにおける小物選びでは、カーペットと同じ色調かワントーン明るい緑のクッションを合わせると、統一感が生まれおしゃれです。

緑のカーペットと白を組みわせるインテリアコーディネート!

緑のカーペットと白のインテリアを組み合わせると、お部屋全体が明るい印象になります。

例えば、緑のカーペットに白のファブリック製ソファや木製の白いテーブルなどを合わせると、ナチュラルで明るい雰囲気に仕上げることができます。

もっとナチュラルな要素をプラスしたい場合には、脚が木製の白いソファと明るいベージュの木製テーブルを組み合わせると効果的です。

また、モダンな雰囲気に仕上げたい場合には、緑のカーペットに白いレザーのソファ、ダークブラウンのテーブルを組み合わせると良いでしょう。

ダークブラウンのインテリアをポイントで加えることで、引き締まった印象になります。

また、緑のカーペットと白いインテリアを組み合わせる際には、白が入った緑のカーペットを選ぶのもおすすめです。

緑をベースとして、白いニュアンスストライプがデザインされたカーペットや、緑と白のグラデーションデザインのカーペットなどでコーディネートすると、白いインテリアとの調和を取ることができ、おしゃれに仕上げることができます。

柄物の緑のカーペットを取り入れたインテリアコーディネート

柄物のカーペットを取り入れたインテリアコーディネートは、少し難易度が高いです。

しかし、緑のように他のカラーと合わせやすいカラーがベースの柄物カーペットであれば、コーディネートしやすくなります。

例えば、緑がベースで白やブラウンといったカラーが入った格子柄のカーペットを選ぶ場合には、インテリアにも白やブラウンを取り入れると上手に調和を取ることができます。

白いソファと木製のブラウンのテーブルを取り入れるなど、ベーシックなコーディネートも映えるでしょう。

また、ライトグリーンや白、黄色といった明るめのカラーが入った柄物のカーペットには、グレーのソファを組み合わせるとおしゃれです。

少し暗いトーンのグレーのソファを合わせると、カラーバランスを上手に取ることができます。

また、ペイズリーや幾何学模様といったエスニックな柄の緑のカーペットを取り入れる場合には、インテリア選びも少し冒険してみましょう。

テーブルやソファなどはダークブラウンやアイボリーなどを選び、アクセントとしてオレンジのシェードの照明や、赤い花瓶といった暖色系の小物を取り入れると、あたたかみをプラスできエスニックな雰囲気に仕上げることができます。

緑のカーペットに合うインテリア小物!

最後に、緑のカーペットを取り入れたインテリアコーディネートに合う小物について解説します。

緑のカーペットには、観葉植物が良く合います。

色合いが同じという意味でも合いますが、アースカラーである緑には観葉植物のような自然の物が良くマッチするのです。

また、観葉植物は幅広いテイストのインテリアに合うという意味でもおすすめできます。

例えば、緑のカーペットにブラウン系のインテリアを取り入れたコーディネートに観葉植物を取り入れると、重くなりすぎずナチュラルモダンな雰囲気になります。

また、緑のカーペットと白のインテリアを取り入れたコーディネートに観葉植物をプラスした場合には、明るく爽やかな印象になるでしょう。

このとき観葉植物は窓際に置くと、外から光が入ってきたときに緑が映えます。

他にも緑のカーペットを使ったエスニックなコーディネートには、背の高い観葉植物を取り入れるのがおすすめです。

そうすることで南国風に仕上げることができるでしょう。

緑のカーペットを使ったコーディネートは意外と簡単

緑は暖色である黄色と、寒色である青の中間色であるため、幅広いカラーと相性が良いです。

したがって、柄物のカーペットを取り入れる際にも他のカラーと比べてインテリアコーディネートがしやすいというメリットがあります。

白のインテリアと合わせるとナチュラルな印象に、ブラウンのインテリアと合わせるとモダンなイメージに仕上げることができるでしょう。

観葉植物との相性も良い緑のカーペットを使って、お部屋をおしゃれにコーディネートしてみてください。