ソファのずれ防止に!滑り止めには強力ゴムマットがおすすめ

ソファがずれると、その度にもとの位置に戻すのはなかなか手間が掛かりますよね。

何度もずれることで、床面やソファ自体にも摩擦による傷がついてしまいます。

ソファのずれ防止アイテムとしてたくさんの滑り止めが販売されていますが、より強力に滑り止め効果を発揮する商品はあるのでしょうか。

口コミなどで人気のアーランドの強力滑り止めゴムマットを取り上げて、その特徴などをまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

購入したベッドは組み立てが必要!自分でも簡単にできる?

ベッドで睡眠を取る方も多くいらっしゃることでしょう。そして、ベッドのような大きな家具は、購入...

すのこベッドの特徴から分かる人気の理由!おすすめのベッド

日本で人気のあるすのこベッド。すのこベッドは、「すのこ」のような形状をしており、隙間があるた...

一人暮らしこそ家具にこだわりを!おすすめの家具!

一人暮らしをすることは、全てのことを自分で行わなければいけないということです。食事や掃除、洗...

ベッドを窓際に配置すると寒い!快眠するための5つの対策

ベッドを窓際に配置するとお部屋が広く見える効果があるので、そのようなレイアウトをしている方も多い...

和室にベッドを置くインテリアコーディネートのコツ!

和室を寝室として使用する際に、布団ではなくベッドを置きたいという方も多いのではないでしょうか。...

古くて飽きた家具!ペンキで塗装してリメイクする方法

近頃では、家具をリメイクして塗装する方が増えてきました。SNSやブログでは、少しだけのリメイ...

ホテル風ベッドメイキングの仕方!シーツの隅を三角に

ホテルや病院のベッドには、清潔なシーツが美しく敷いてあり、綺麗に見えますね。看護や介護の現場...

無印のソファはおすすめ?ビーズの補充やヘタリの対処法は?

近年は素材にビーズを使用したクッションが人気を集めていますが、その筆頭でもあるのが無印の「体にフ...

カラーボックスの裏側のカビを徹底的に防止する方法!

カラーボックスは、安くて収納力に優れていてDIYしやすい魅力的な家具の一つです。しかし、「カ...

コストコのキッズチェアが大人気!他の商品もご紹介!

大容量の日用品や食料品などを安く購入できることで人気のコストコでは、ほかにも様々な商品が販売され...

シングルベッド2台置き!子供も喜ぶ快適な寝室作りのコツ

新婚カップルや子育て世帯が寝室に置くベッドを選ぶときに、シングルベッドを2台並べて寝る方法を検討...

食器棚の扉が閉まりにくい!自分でできる修理・できない修理

長い間使っていると、どんなものでも劣化したり、壊れてきてしまうものです。キッチンをすっきりと...

リビングの家具の配置を考えよう!快適空間にするコツとは?

リビングは人が集まる空間であり、家族や客人の団欒の場として使われることが多いかと思います。そ...

【プチDIY】家具の色をキレイに変えたい!2つの方法を紹介

形は気に入っているのに、お部屋には合わない家具。木目の色合いが古くさかったり、ビビットなカラ...

6畳のお部屋に合ったテレビの大きさ!適正な視聴距離とは?

近年では、1部屋に1台テレビがあるというお家も珍しくありません。自分のお部屋や一人暮らしのお...

スポンサーリンク

ソファの滑り止めをおすすめする理由

勢いよく腰かけたり、床に座ってもたれたりしたときなどにソファがずれてしまうことってありますよね。

こんなときには滑り止めが重宝します。

また、滑り止めを利用することで、床面やソファ自体が傷むのを防ぐこともできます。

例えば、フローリングの上に置いたソファがずれると大きな傷がついてしまうこともあります。

畳やカーペットの上にソファを配置している場合でも、ソファが繰り返しずれることでその部分だけすり減ってしまい傷みの原因をつくってしまいます。

さらに、直置きタイプのソファなら床面に触れている底部分が擦れてしまいますし、4本脚タイプのソファでも少しずつ脚の部分がすり減ってしまうのです。

つまり、きちんと滑り止めを施していればソファがずれることによる摩擦を軽減できるので、床面とソファ自体が傷つきにくくなります。

もちろん、何度もずれるソファをもとの位置に戻す手間も合わせると、ソファに滑り止めを付けることの利点は多いということになりますよね。

今回は、より強力なソファの滑り止めについて考えていきます。

ソファの滑り止めの種類は?

より強力な滑り止めがないのかを考える前に、まず、ソファの滑り止めにはどんな種類のものがあるのかを理解しておきましょう。

●滑り止めマット

素材にはシリコンやゴムなど様々なものが使われている吸着タイプのマットで、そのままソファの脚部分や4隅に置いて使用します。

粘着テープなどで固定しないため、ソファを傷めずに何度も繰り返し使えることと、ハサミなどでカットして簡単にサイズ調整ができるのが利点とされています。

●滑り止めクッション

ウレタン樹脂やフェルト素材のものなどがあります。

裏に粘着テープがついていてソファの脚部分に貼り付けることで、ズレ防止と床面への傷防止効果があります。

4本脚タイプのソファにそのまま貼り付けて使用する小さいサイズのものが多く、椅子にも使用できます。

●滑り止めシート

塩化ビニル素材などを使用したネット状のシートになり、ソファの下にそのまま敷いて使用します。

ハサミなどで好みの大きさにカットでき、食器棚の中に敷いたり車のヘッドボードに使用したりなどあらゆる場面で活用できます。

●滑り止めシール

吸着面と粘着面の2面構造で、粘着面のシールをソファに貼り付けて使用します。

しっかりとソファに固定できますが、剥がすときには注意が必要になります。

ソファの滑り止めの効果は?

前章でご紹介した通り、ソファに使用する滑り止めにはたくさんの種類があります。

このような滑り止めは、ホームセンターやソファを販売している家具店、または100均でも購入することができます。

例えば、滑り止めシート1つをとってみても、100均で安価に購入できるものからホームセンターなどでそこそこの価格が設定されているものまでありますし、サイズやカラーなども幅広く展開されています。

さらに、あらゆるメーカーが素材や形状にこだわったものがインターネットを介して販売されていて、その価格なども様々です。

実は、床面やソファの素材との相性やソファの使い方によって、滑り止めの効果は左右されると言われているのです。

つまり、販売されているあらゆる滑り止めの効果については、使ってみないと分からないというのが実際のところになります。

100均の滑り止めでしっかり効果を発揮する場合もあるように、一概に、高価なものほど滑り止めの効果が高くなるとも言えないのです。

さて、その効果が使う場所や使い方でも変わってくるということを踏まえたうえでも、特に強力とされているソファの滑り止めがありますので、次章から詳しくご紹介していきましょう。

とにかく強力!人気のソファの滑り止め

滑り止めの効果は床面やソファとの相性で変わるとはいえ、やっぱり強力なものが知りたいですよね。

また、これまで数種類の滑り止めを試してきたものの、どれもあまり効果がなかったという方もいらっしゃると思います。

ここで、口コミなどで特に強力だと絶賛され、人気を集めている商品をご紹介してみましょう。

●アーランド:H-45-B/ソファの滑り止めゴムマット

参考価格:¥1,728(税込み)
素材:天然ゴム/スチレンブタジエンゴム
サイズ:W10×L10×H1cm
重量:1枚あたり69g
カラー:グレー

ソファの下に置くだけで、ずれるのをしっかりと防ぎます。

4本脚タイプのソファの下に敷いても目立ちにくいコンパクトなサイズで、素材に非移行性ゴムを使用しているために床面やソファ自体に色移りする心配もありません。

簡単に設置できて強力なこちらのゴムマット、まずは、口コミやメーカーの商品説明などに目を通して見ることをおすすめします。

とにかくずれない!アーランドのゴムマットが強力な理由は?

なぜ、アーランドのゴムマットには、強力な滑り止め効果があるのでしょうか。

その秘密は、表面の「滑り止め+ストッパーの2重構造」と裏面の「エンボス加工」にあると言われています。

まず、表面のソファに触れる部分には細かな凹凸が施されています。

この凹凸がしっかりとソファの滑り止めとしての効果を発揮しています。

また、正方形のゴムマットの1辺の淵にストッパーがついていて、4本脚タイプのソファの脚が動くのを防ぎます。

この2重構造でソファがしっかりと固定されるのです。

次に裏面ですが、エンボス加工によって床面にぴったりと吸着します。

このエンボス加工は、滑り止め効果を高めるため、表面に模様を凸状に盛り上げて型押しする加工方法です。

エンボス加工を施されたゴムシートは、トラックの荷台マットや介護用のスロープに使用されていて、その滑り止め効果はとても高いものだと言われているのです。

さらに、素材がゴムということも強力な滑り止め効果の理由の1つと考えられますね。

このようにメーカーが徹底的にずれないことを追求した結果が、強力な滑り止め効果を生み出しているのです。

強力な滑り止めにもデメリットがあるの?

強力なソファの滑り止めとして人気の高いアーランドのゴムマットですが、デメリットはあるのでしょうか。

まず、購入するとなると気になるのが価格ですが、こちらは一般的な滑り止めマットとしてそこまで高くないと考えてもいい価格ではないでしょうか。

ネットショップでの販売商品となりますので、探せばより低価格で購入することも可能です。

次に、口コミなどを参考にデメリットを探してみましたが、ゴム臭がするのははじめの間だけということですし、埃が付着しやすいのも他の滑り止めの素材でも同様と考えられますので、それほど大きなデメリットとは言えませんね。

1つ、デメリットを挙げておくとすれば、色がグレー1色しかないためにゴム素材が丸出しでインテリアと馴染みにくいというところでしょうか。

どちらにしても、そこまで大きなデメリットとは考えにくいものです。

このように、ほとんどデメリットも考えられず、その効果を絶賛する声が非常に多いソファの滑り止め、アーランドのゴムマットを是非お試しください。

色々試してもダメなら、アーランドのゴムマットがおすすめ!

口コミなどで人気のアーランドの強力滑り止めゴムマットをご紹介してきました。

お部屋のソファがずれて困るために、何種類か滑り止めを試してみたものの、あまり効果がなかったと感じている方も少なくはないでしょう。

また、種類が豊富でその価格も広いことから、どの滑り止めを購入したらいいのか悩んでいる方もいらっしゃると思います。

このような方に、より強力なソファの滑り止めとして人気のアーランドのゴムマットをおすすめします。