ビンテージソファがカッコいい!アメリカンテイストのコツ

近年人気のスタイルの1つに、アメリカンスタイルがあります。

しかし、アメリカンスタイルといっても、ビンテージ、カジュアル、ラグジュアリーなものまで実にさまざまなテイストがあります。

ここでは、アメリカンスタイルの中でビンテージソファが似合うものをいくつかピックアップしました。

また、おすすめのビンテージソファも一緒にご紹介していきますので、最後まで目を通してくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベビーベッドマットレスのカビ対策!おすすめグッズやベッド

ベビーベッドは、場所を取る上使用する期間が短いため、購入に悩んでしまう方も多いでしょう。また...

オフィス・キャンプで使えるハイバックチェアのおすすめは?

現代では、デスクに向かって仕事をする機会も多くなり、チェアが必要になることも多くなっています。...

カウンターチェアの選び方!ダイニングをおしゃれに彩ろう

カウンターのあるダイニングはおしゃれと感じ、憧れる方も多いのではないでしょうか。そこへ合わせ...

コストコのキッズチェアが大人気!他の商品もご紹介!

大容量の日用品や食料品などを安く購入できることで人気のコストコでは、ほかにも様々な商品が販売され...

【シェルフ】おしゃれ空間にはブラックアイアンフレーム!

ブラックアイアンフレームのシェルフには、洗練されたスタイリッシュな雰囲気があります。素材の組...

ローソファーのあるインテリア!さまざまな種類と置き方

ローソファーは、床と近い場所でくつろげるソファーで、ご家族や仲間と部屋でとことんリラックスしたい...

生活動線を邪魔しないソファとベッドの配置のコツとは?

リビングのソファと寝室のベッド、どちらも大きくて重い家具の代表格です。一度配置したら簡単に動...

家具の色をペンキで塗り替えたい!上手な塗り方を覚えよう!

部屋の雰囲気を変えたいときや、引越しなどを機に家具の色を変えてみたい人は多いかと思います。「...

ベッドの購入と処分を1度に!一石二鳥の引き取りサービス

家具の中でも特にサイズの大きいベッドは、自分で処分するとなるとなかなか大変です。粗大ゴミでの...

種類が豊富なスツールは座面の高さや機能性を考えて選ぼう!

背もたれのないシンプルなスツールは、お部屋を演出するインテリアの1つとして人気が集まっています。...

テーブルが欲しい!選び方や天板がおしゃれなものをご紹介!

引っ越しのタイミングや買い替えなどで、「おしゃれなダイニングテーブルが欲しい」と思っている方は多...

ソファの搬入時に必要なサイズは?間口70cmがポイント!

ソファを購入したものの、ちゃんとお部屋に運び込めるかが心配になりますよね。例外はありますが、...

ルルドのマッサージチェア・シートをご紹介!種類や機能は?

「ルルドのマッサージチェア」は、近年でも特に有名になってきています。今回は、そんなルルドのマ...

便利なスツール!椅子にも収納ボックスにもなるアイテム!

スツールというと、「椅子」をイメージするでしょう。スツールは椅子の一種として知られていますが...

シングルベッド2台置き!子供も喜ぶ快適な寝室作りのコツ

新婚カップルや子育て世帯が寝室に置くベッドを選ぶときに、シングルベッドを2台並べて寝る方法を検討...

スポンサーリンク

アメリカンスタイルといってもテイストは様々!

一口にアメリカンスタイルといっても、ビンテージ、カジュアル、モダン、レトロポップ、ラグジュアリーなものまで様々なテイストがあります。

まずは、代表的なアメリカンテイストをいくつかご紹介していきます。

●アメリカンダイナーテイスト

ダイナーとは、アメリカ北部に見られる簡易レストランのこと。

レトロでポップな色使いをした内装や装飾が特徴なアメリカンダイナーテイストは、60年代のアメリカのダイナーを思わせる空間が魅力的です。

ダイナーテイストに仕上げるには、「Coca-Cola(コカ・コーラ)」や「M&M’S(エムアンドエムズ)」などのアメリカを連想させる小物や看板を飾ると雰囲気が出るでしょう。

合わせるソファも、真っ赤で鮮やかなものを置いたり、床面を黒と白のブロックチェックにしたりすると、一気にアメリカンダイナーに近づきます。

●カントリーアメリカンテイスト

柔らかく暖かみのあるパイン材や、白を基調としたカントリーアメリカンテイスト。

木の温もりを引き立てるギンガムチェック柄や、パッチワークを合わせるとよりそれらしい雰囲気になります。

ソファもファブリック素材や、木をふんだんに使用したベンチタイプなどにすると相性がよいでしょう。

●モダンアメリカンテイスト

都会的な雰囲気のモダンアメリカンテイストは、モノトーンのインテリアで揃えるのがポイントです。

クールな印象の空間には、シックなカラーを使ったシンプルなソファが非常に合います。

ビンテージソファが似合うアメリカンテイストはこれ!

アメリカンスタイルには、他にもいくつかのテイストが存在します。

ここからは、ビンテージソファが合うテイストをご紹介していきましょう。

●西海岸・カリフォルニアテイスト

近年特に人気を集めているのが、西海岸テイストです。

カリフォルニア近郊の海を思わせるブルーをメインカラーにして、爽やかでありながら、リラックスできる空間へ仕上げるのがポイントです。

西海岸テイストに合わせるインテリアとしては、シャビーな雰囲気を持つ古材やビンテージアイテムも非常に相性がよいです。

●ブルックリンテイスト

NYにあるブルックリンは、古い倉庫やアパートが立ち並ぶ街。

古いものを有効活用して、飾りすぎず気取らないスタイルが魅力的です。

重厚感のあるカラーとビンテージアイテムをうまく使ったインテリアは、無骨でカッコいいとアメリカンスタイルの中でも人気があります。

●ビンテージテイスト

ビンテージテイストは、ビンテージ加工を施したレザーソファが欠かせません。

また、ソファの他にインテリアも重厚感のあるカラーや、素材をうまく使い、落ち着いた雰囲気に仕上げることがポイントです。

ビンテージソファのデザインや選び方

お部屋のインテリアとしても存在感を放つのがソファですね。

特にレザーのビンテージソファは、使い込まれた傷や色味がなんとも味わい深いもので、さまざまなアメリカンテイストにもマッチします。

ここでは、ビンテージソファを購入したいという方に向けて、おすすめのデザインや選び方をご紹介していきます。

●レザーのみ

重厚感があり、ときが経つうちに味わい深さを増していくレザーソファ。

レザーソファには、ビニールなどでできた合成皮革もありますが、やはりリアルレザーに比べるとその質感や見た目の高級感は全くの別物です。

レザーソファは使うごとに味わいが増していくため、アメリカンビンテージテイストにぴったりのソファです。

また、西海岸テイストやブルックリンテイストとも相性がよく、シーンを選ばないソファともいえます。

レザーソファはシンプルなデザインのものもいいですが、存在感のあるチェスターフィールド(ボタンや鋲飾りなどが装飾されたソファ)はお部屋に高級感を与えてくれます。

高級感をプラスしたい、インテリアとしてソファを際立たせたいとお考えの方にはおすすめです。

●アイアン×レザー

高級感のあるレザーに、無骨な雰囲気のアイアンを組み合わせたソファは、クールでオシャレな印象に仕上げてくれます。

特にアイアンを使ったインテリアは、ブルックリンテイストと非常に相性がよいですから、ソファの他にもダイニングテーブルやチェアなどの脚もアイアンで揃えてあげると、より統一感が出るでしょう。

●木材×レザー

木材×レザーの組み合わせも鉄板ですね。

全てがレザー素材でできたソファだと重すぎるという方や、木の温もりが欲しいという方におすすめです。

こちらのタイプは、西海岸スタイルと非常に相性がよいです。

アメリカンスタイルに合わせたい!ビンテージ調おすすめソファ「UNICO」

使い込まれた質感やなんともいえない色味が魅力的な、ビンテージソファ。

実に様々なアメリカンテイストに合わせることができ、意外にもどんなインテリアとも相性がよいのが特徴です。

しかし、ビンテージソファは数が少ない上、気に入ったソファを見つけるのは非常に困難なものです。

そんなときは、フェイクのビンテージソファも選択肢に入れてみましょう。

今では「ビンテージ調」のソファがいくつも販売されています。

ここでは、アメリカンテイストに似合うおすすめのソファをご紹介していきます。

●UNICO(ウニコ):「VINT(ヴィント)レザーソファ 2シーター」

参考価格:税込¥214,500

ウニコから販売されているこちらのレザーソファは、低めのアームとシンプルなデザインでどんなテイストにもマッチしやすく、飽きのこないデザインです。

付属のクッションが2つ付いているため背もたれとして使用したり、ソファに寝転んだ際、枕代わりに使用したりすることができます。

オプションで購入できる「VINTレザーオットマン」と組み合わせれば、よりゆったりとくつろぐことができるでしょう。

ビンテージ調のソファがカッコいい!「ACME FURNITURE 」

続いて、アメリカンスタイルにぴったりなビンテージ調のおすすめソファをご紹介していきます。

●ACME FURNITURE (アクメファニチャー):「GRANDVIEW SOFA(グランドビューソファ) 2シーター」

参考価格:税込¥249,700

肘掛にナラ材、フレームにアイアンを使用しており、それに重厚感のある暗めのレザーが組み合わさったカッコいいソファです。

背もたれや座面の角度などを計算した上で、あえてウレタンを硬めに設定しています。

そのため、長時間座っても疲れにくい構造を実現しています。

座面が広く取られているため、広々と座れるのもうれしいポイントです。

またリアルレザーであるため、経年変化も楽しむことができ、お手入れを行えば長く使用できるでしょう。

ビンテージソファの手入れ方法

レザーのソファは定期的にお手入れを行ってあげることで、より美しく長持ちさせることができます。

最後になりますが、お手入れ方法をご紹介していきましょう。

●レザー部分

普段のお手入れとしては、乾いた柔らかい布で拭いてあげるだけで十分ですが、長持ちさせるためには、定期的にオイル(保護クリーム)を与えてあげるとよいでしょう。

頻度としては、一ヵ月に一度が目安です。

オイルを馴染ませることで、レザーの乾燥を防ぎ、ひび割れなどを防止しレザーに艶を与える効果もあります。

丁寧なお手入れは、レザーの寿命を延ばすことにも繋がります。

普段のお掃除に加え、定期的にメンテナンスしましょう。

●フレーム部分

アメリカンテイストに合わせるレザーのビンテージソファは、フレーム部分に木材やアイアンを使用しているものも多いです。

これらフレーム部分のお手入れをご紹介していきます。

・木材

基本的には、柔らかい布で乾拭きするだけですが、もし油汚れなどが付着してしまったときは、中性洗剤をぬるま湯で薄めたものを布に染み込ませ、固く絞った上で汚れを拭きとってください。

また、最後は必ず乾拭きをして洗剤や水気が残らないように注意します。

・アイアン

アイアンなどの金属製素材は、湿気などの影響でサビが発生してしまうことがあります。

サビを防止するためには、定期的にワックスを塗り、こまめに換気をして湿気をお部屋に溜めないことが大切です。

ビンテージソファは経年変化を楽しむことができるソファ

アメリカンスタイルと一口にいっても、そのテイストはさまざまであることが分かりましたね。

今回はビンテージソファを題材にして、似合うテイストをいくつか解説してきました。

また、ビンテージソファは、使用するごとに味わいが増し経年変化が楽しめるソファでもあります。

以外にどんなインテリアとも相性がよいので、アメリカンスタイルだけでなくさまざまなテイストに合わせてもカッコいいですよ。