ソファの色選びは重要!北欧テイストにはグレーがおすすめ!

おしゃれなカフェのような北欧インテリアに憧れる方は多いと思います。

そこで、ご家庭の中でも北欧テイストを取り入れやすい、リビングのコーディネートについてご紹介します。

リビングの中心ともいえるソファには、北欧インテリアの基本カラーでコーディネートもしやすいグレーがおすすめです。

実際にグレーのソファを中心としたコーディネート方法もいくつかご紹介しますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

和室に合う家具にはどんなものがある?ニトリで探してみよう

和室が落ち着くという理由から、自宅には和室がある人も多いのではないでしょうか。今回は、和室に...

ソファを選ぶときのポイントは?おすすめのニトリのソファも

家具を購入するときはまずニトリをチェックするという方も多いのではないでしょうか。ニトリでは寝...

【シェルフの使い方】おしゃれに見える収納術をレクチャー!

「お部屋を片づけても、またすぐに散らかってしまう…」「生活感が出てしまい、おしゃれにならない...

新築マイホームを購入!必要な家具と家電選び・配置方法

新築のマイホームを購入するにあたり、新しい家具や家電の購入を考える方はたくさんいらっしゃいます。...

快適に過ごせる無印良品のリクライニングチェアの魅力とは!

無印良品のリクライニングチェアと言えば、ハイバックリクライニングソファが有名です。このリクラ...

家具のレイアウトをシミュレーションして失敗のない部屋作り

例えば新築を建てる時や引越しをする時、新しいお部屋のレイアウトで悩む方も多いのではないでしょうか...

ダイニングチェアの選び方!木製タイプのおすすめをご紹介

家族の憩いの場であるダイニングに設置するダイニングチェアは、さまざまな点にこだわって選びたいとこ...

ダイニングテーブルの様々なリメイク法を一挙ご紹介!

模様替えや引越しなどで、家具を買い替えたり、インテリアのテイストを変更したりすることもありますよ...

空間をやわらかくする【円卓テーブル】ニトリおすすめ6選!

円卓テーブルは、空間をやわらかく演出する効果があると言われています。確かに、円卓テーブル...

ベッドはどこに配置するべき?風水を意識した寝室づくり

家の中でも長い時間を過ごす寝室は、風水において「運気を吸収しやすい重要な場所」とされています。...

1DKは何人向けの部屋?快適な家具の配置は家族構成で変わる

1DKのお部屋というのは、ワンルームと比べると個室がある分広く感じるものです。しかし、暮らす...

ローソファーのあるインテリア!さまざまな種類と置き方

ローソファーは、床と近い場所でくつろげるソファーで、ご家族や仲間と部屋でとことんリラックスしたい...

スツールのカバーを手作りしてみよう!座面が丸いタイプ編

スツールは、カウンターキッチンなどで使うハイスツールやキッチンスツール、座面の低いミニスツールな...

風水で寝具の柄や色を変えて寝室に良い運を呼び込むには?

寝室やベッド周りなどの空間は、全体運や仕事運、恋愛運に影響する風水でも大切な場所です。しかし...

ダイニングチェアは子供用も必要?タイプ別のおすすめチェア

ダイニングテーブルにはダイニングチェアがセットになっていることが基本ですが、その中に子供用のチェ...

スポンサーリンク

北欧系インテリアはカラーコーディネートが重要!

ご家庭のお部屋のインテリアに、おしゃれな北欧テイストを取り入れたいとお考えの方も少なくはないでしょう。

しかし、実際にお部屋に北欧テイストを取り入れるといっても、どうすれば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、家族みんなが集まり寛ぐ、ご家庭の中心の場ともいえるリビングに注目し、北欧系インテリアでコーディネートする方法について考えてみましょう。

まず重要になってくるのが、リビング全体のカラーコーディネートです。

北欧系インテリアは、ホワイトや薄いグレーといった白っぽい色が基本にです。

そのため、壁紙や天井、床部分のカラーがホワイトベースのリビングなら、北欧テイストのお部屋が作りやすいでしょう。

しかし、例えば、ダークブラウンのフローリングのリビングであっても、ラグやソファに白っぽい色を取り入れるなどの工夫をすることで、北欧テイストにすることは可能です。

北欧テイストのリビングにするにあたり、まずはホワイトや薄いグレーといったナチュラルなカラーをインテリアに取り入れることから考えてみましょう。

北欧系インテリアに合うのは、どのような家具?

リビング全体のカラーをイメージしたところで、どのような家具を配置していけば北欧テイストを演出することができるのでしょうか。

北欧インテリアに欠かせないのが、北欧家具です。

北欧家具はシンプルなデザインのものが多く、素材には木やファブリックが使われているという特徴があります。

木の温もりを感じることができる素朴なデザインのテーブルや棚類、柔らかな雰囲気を醸し出すファブリック素材のソファや椅子などがその代表ですよね。

近年、北欧家具のみを取り扱っている家具専門店なども多数展開されています。

このような店舗で、ご家庭のリビングに配置するために、ホワイトや薄いグレーを基調とした家具を探してみても良いですね。

もちろん、北欧デザインナーが手掛けたおしゃれな家具などを購入するのも1つの方法です。

高価な買い物にはなりますが、世界的に認められた有名なデザイナーズブランドの家具を1つ配置するだけでも、アクセントになり、一気にリビングのインテリアを北欧テイストに演出することができますよ。

リビングを印象付ける重要アイテム!北欧テイストにおすすめのソファは?

家具の中でもサイズが大きく存在感があることから、リビングに配置するソファ選びはとても重要です。

リビングを北欧テイストでコーディネートする場合には、どのようなソファを選べば良いのでしょうか。

前項でご説明していますが、北欧インテリアの基本カラーはホワイトや薄いグレーですね。

コーディネートのしやすさと、リビングで使用する際に汚れが目立ちにくといった機能性も考慮したうえで、特におすすめしたいのがグレーのソファです。

もちろん、素材にファブリックを使ったシンプルなデザインのものがおすすめです。

また、北欧家具には、フレームや脚部分に木を組み合わせたものも多くみられることもご紹介しました。

クールな印象を与える濃いグレーのソファであっても、木製フレームとの組み合わせによって優しくナチュラルな雰囲気を演出することができるということも念頭に入れておきましょう。

さらに、ソファの脚部分が先に向かって細くデザインされているテーパードレッグのものを選べば、北欧テイストを強調することができます。

このテーパードレッグは、ソファだけでなくテーブルや椅子を選ぶ際にも取り入れてみると良いですね。

次項から、このようなグレーのソファを使って、北欧テイストのリビングのコーディネート方法について考えていきましょう。

グレーのソファを使った北欧テイストの基本コーディネートに挑戦してみよう!

まずは、グレーのソファを使用した北欧テイストの基本として、ホワイトとグレーでまとめるリビングのコーディネート方法をご紹介します。

こちらのコーディネートの場合、基本的に壁紙がホワイト系であることが条件になることを念頭に入れておきましょう。

床面もホワイト基調の方が合わせやすいとは言われていますが、フローリングのカラーが濃いブラウン系なら、ラグに薄めのグレーのものを取り入れます。

配置するソファは、薄いグレー、濃いグレーのどちらでも良いでしょう。

ただ、リビング全体をホワイトやグレーでまとめたコーディネートの場合、どうしても冷たい印象を与えてしまいます。

北欧テイストは、おしゃれで洗練された中にもどこかナチュラルで柔らかな雰囲気が感じられるものです。

そこでおすすめなのが、木の素材を所々に組み込んでいく方法です。

ソファのフレームやフロアランプの支柱部分などに木製のものを取り入れてみましょう。

シンプルなデザインの木製のスツールやサイドテーブルを配置してもいですね。

グレーのソファ+寒色で爽やかな北欧テイストを演出してみよう!

グレーのソファを中心にホワイトと木の温かみを加える基本の北欧テイストに、さらに差し色をすることで様々な雰囲気を表現することができます。

その一例として、寒色を取り入れたリビングのコーディネート方法もご紹介してみましょう。

薄いブルーやネイビーなどの寒色のインテリアを組み合わせることで、清潔感を感じられる北欧テイストのリビングになります。

もちろん、ソファのフレームや椅子の脚部分などに取り入れた木の素材との相性も良いです。

木とブルーの組み合わせで、さらに爽やかな雰囲気を印象付けることができますよ。

まず手始めに、クッションカバーや壁に掛けたタペストリーに、このような寒色系のものを配置してみましょう。

思い切って無地の薄いブルーのカーテンなどを取り付けてみるのもおすすめです。

カーテンを引いた時に、ガラリとリビング内の雰囲気が変わるのも素敵ですね。

寒色を上手に使って、ご家庭のリビングをさらにおしゃれに演出してみましょう。

グレーのソファ+暖色で可愛らしい北欧テイストも表現してみよう!

グレーのソファを中心にホワイトと木の温かみを加える基本の北欧テイストには、ブルー系の寒色だけでなく、暖色を差し色として使用するのも良いでしょう。

暖色とは、レッドやオレンジ、イエローなどの明るく快活なイメージを連想するカラーです。

このような暖色を差し色に使用すれば、北欧テイストのおしゃれなリビングに可愛らしくポップな雰囲気を組み込むことができますよ。

ただし、暖色を差し色として使用する際には、あくまでアクセントとして使用することをおすすめします。

暖色は明るい印象を与える反面、インテリアにおいて広範囲で使うとどうしても子供部屋のような印象を与えてしまうと言われています。

これでは、北欧テイストの魅力ともいえる、シンプルでナチュラルな雰囲気とは幾分異なるリビングになってしまいますよね。

例えば、クッションカバーやカーテンの一部に、レッドやオレンジが配色されているデザインのものを選んでみましょう。

ペンダントライトやフロアライトのシェード部分に、イエローなどを取り入れてみるのも素敵ですね。

アクセントとして暖色を使い、北欧テイストに可愛らしさを取り入れつつ、家族が集まる寛ぎの場であるリビングをより明るい空間に演出してみましょう。

グレーのソファを使ってリビングをおしゃれな北欧テイストに!

北欧テイストのインテリアを取り入れたいけれど、何から取りかかればいいのかお悩みの方は多いでしょう。

まずは、北欧インテリアの基本カラーとされるグレーのソファを配置してみましょう。

柔らかな風合いのファブリック素材のものや、脚部分に温かみのある木を取り入れたものがおすすめです。

グレーのソファに上手くホワイトのインテリアをあしらい、差し色などを加えながらコーディネートを楽しんでみましょう。