ワインレッドソファで大人っぽくリビングをコーディネート!

インテリアに「赤」を取り入れたいと思っても、どのようにコーディネートしたら良いか分からず、挑戦できない方もいるのではないでしょうか。

しかし、ポイントを押さえれば、赤を取り入れたおしゃれなインテリアにすることも可能です。

この記事では、赤のソファでリビングをコーディネートするポイントについてお話ししていきます。

あわせて、大人な雰囲気が漂うワインレッドのソファを取り入れたリビングコーディネート例もご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハイスツールの選び方!ヴィンテージ風デザインのものを紹介

スツールにはいくつか種類があり、部屋のどこに置くかで選ぶスツールの種類も変わると聞きます。そ...

引っ越し時や不要になった際のベッドの解体方法と注意点!

引っ越し時や不要になり処分する際のベッドは、家具のなかでは大きい部類になります。そのままのサ...

ホテル風ベッドメイキングの仕方!シーツの隅を三角に

ホテルや病院のベッドには、清潔なシーツが美しく敷いてあり、綺麗に見えますね。看護や介護の現場...

ソファのずれ防止に!滑り止めには強力ゴムマットがおすすめ

ソファがずれると、その度にもとの位置に戻すのはなかなか手間が掛かりますよね。何度もずれること...

お部屋作りに便利なおすすめの家具配置アプリ6選!

新築の家を建てるときや、引っ越しをするとき、お部屋の模様替えをするときなど家具の配置や間取りに困...

ワンルームで使用するテーブルを選ぶ基準!おすすめもご紹介

ワンルームで一人暮らしをするなら、自分好みの部屋に仕上げたいですよね。その中で、テーブルを購...

処分にお金を掛けたくない!ベッドの引き取り無料サービス

不要家具の中でもベッドはサイズが大きく、処分には頭を悩まされるものですよね。ゴミとして処分す...

ロフトベッドの解体方法を伝授!手順をマスターしよう!

ロフトベッドは、狭い部屋などでも、空間を上手に活用することができるので、使っている人も多いかと思...

ターコイズブルーのソファをインテリアの主役にしよう!

南国の、澄んだ海を思わせるターコイズブルーは、インテリアのアクセントカラーとしても人気があります...

テーブルのへこみを自分で補修する方法と業者に頼むポイント

うっかり物を落としてしまって、大事なお気に入りのテーブルにへこみが生じてしまうと、とてもショック...

引越しや部屋の模様替えでベッドの引き出しの向きを変えたい

収納付き家具の中でも、大容量の収納スペースを確保できるのが収納ベッドです。しかし、引越しや部...

テーブルを新調したい!おすすめの木材はどれ?選び方は?

木製のテーブルを購入するときは、単なる価格やデザインだけでなく、使用されてる「木材」にも注目して...

ソファを購入しよう!おすすめの10万円以下のソファ特集

ソファがあると、部屋でよりゆったりと過ごすことができたり、リラックスすることもできます。「引...

ワイヤーネットを使った棚の利用方法!耐荷重に注意!

DIYをして家具を自由に作ることが、多くの場所で見られるようになっています。難しい家具を作る...

ビンテージソファがカッコいい!アメリカンテイストのコツ

近年人気のスタイルの1つに、アメリカンスタイルがあります。しかし、アメリカンスタイルといって...

スポンサーリンク

ワインレッドを含む「赤」がもたらす効果とは

「赤」には、体温を上げて血行を促進し、活発な気持ちにさせる作用があるといわれています。

そのため、インテリアに赤を取り入れるなら、多くの人が集まる部屋やにぎやかに過ごしたい部屋、そして子供部屋などにおすすめです。

とはいえ、インテリアカラーに赤を取り入れる際は注意が必要です。

例えば、派手な赤を広い面積に使ってしまうと、気持ちが落ち着かずイライラしてしまうことがあります。

また、暑苦しく感じることもあるでしょう。

ワインレッドのような深みのある赤は、大人な雰囲気やシックな印象を与えますが、合わせるカラー次第で暗い印象を与えてしまうかもしれません。

赤はこのような効果などをもたらすので、どんな赤を、部屋のどのくらいの割合で取り入れるかが重要といえます。

もし鮮やかな赤を取り入れたい場合は、クッションカバーなどアクセントカラーとして使用するのがおすすめです。

部屋の中に赤を多く使いたい場合は、観葉植物などのグリーンでバランスを取ると、おしゃれに決まるでしょう。

ではリビングのソファなどのメインカラーを赤にしたいという場合は、どのようにコーディネートすれば良いのでしょうか。

次の項でお伝えします。

赤のソファでリビングをコーディネートするには?

リビングに赤のソファを置きたいと考える方もいるでしょう。

しかし実際に考えはじめると、どのようにコーディネートすれば良いのかと、あれこれ悩んでしまうこともあるかと思います。

ここでコーディネートする際のポイントをお伝えします。

まず、ソファの赤をどのような赤にするかを考えましょう。

ソファはリビングの主役ともいえる家具です。

そして赤は、色の中でもはっきりと主張する色ですから、リビングの中心に赤のソファを置けばかなり目立つことでしょう。

ポップな赤のソファにすれば、明るく元気な印象のリビングになるでしょうが、中には落ち着いた雰囲気のリビングにしたいという方もいるかと思います。

そのような方は、派手な赤よりもワインレッドのような深みのある赤のソファを取り入れることをおすすめします。

大人な雰囲気も漂うので、おしゃれなリビングに仕上がることでしょう。

コーディネートする際は床と壁の色も考える!

リビングを含む部屋の中で多くの面積をとるのが、床と壁です。

そのため、ワインレッドのソファをリビングに取り入れたい場合は、床と壁の色も考えておくべきポイントです。

床と壁の色がワインレッドと合わなければ、いくらおしゃれなソファを配置しても、不格好なリビングになってしまいます。

そうならないよう、ソファの色に合う床と壁の色も考えておきましょう。

あわせやすい色の代表格といえば、「無彩色(白・黒・グレー)」です。

リビング全体はモノトーンでまとめ、ソファだけをワインレッドにすれば、ソファの色がかなり引き立ち、おしゃれなリビングにしやすくなります。

また、ベージュやブラウンと組み合わせるのもおすすめです。

ベージュ系の壁と床、そして同じ色味の木製のテーブルなどとあわせれば、温もりを感じつつ、大人っぽい落ち着いたリビングにもすることができるでしょう。

青や緑などの色とあわせても工夫次第でおしゃれなリビングにコーディネートできますが、色のバランスがとても重要になってきます。

バランスが悪いと奇抜な印象になり、落ち着かない印象のリビングにもなってしまいます。

はじめてコーディネートする方であれば、無彩色やベージュなどが挑戦しやすいといえるでしょう。

では、次の項でワインレッドのソファを取り入れたリビングのコーディネート例をご紹介していきます。

ワインレッドのソファを取り入れたリビングコーディネート

ここでは、ワインレッドのソファを取り入れたリビングコーディネート例をご紹介していきます。

●ナチュラルな雰囲気も感じるコーディネート

床も壁も明るい木目調にします。

テーブルも同じ色味の木製テーブルにしてみましょう。

ここに、ワインレッドのソファをあわせれば、ナチュラルな雰囲気も感じるリビングコーディネートが完成します。

芝生のようなグリーンのラグをあわせると、よりナチュラルな印象のリビングにすることができます。

●北欧風な大人コーディネート

壁は白、床はホワイトウッドにし、リビング全体を白系で統一します。

この中に、ワインレッドのソファを配置すると、赤が際立っておしゃれです。

ソファの上にグレーのクッションを置くと、大人っぽい雰囲気も感じる、北欧風なインテリアにすることができます。

壁にアートを飾っても良いですね。

おすすめのワインレッドソファをご紹介!

コーディネート例のご紹介をしたところで、おすすめのワインレッドのソファもご紹介していきましょう。

【ホスピタリティハイバックソファ クロエ 3人掛け ワインレッド】

●取扱店:AMAZON「アークキューブ」

・サイズ:幅173×奥行87×高さ97×座面高41cm

頭部までしっかりと支えるハイバックソファです。

脚部には天然木が使われ、洗練された雰囲気がおしゃれです。

足元は13cmの高さがあるので、ロボット掃除機も通ることができます。

座り心地にこだわりを持っており、チップウレタンとソフトウレタンの2種類のウレタンを採用しています。

この組み合わせにより耐久性と適度な弾力を調整してくれるのです。

また、ウェービングベルトも採用することで、適度な弾力で体をやさしく支えてくれます。

この多層構造により、快適な座り心地を味わうことができます。

上品なワインレッドなので、リビングに置くことで大人な雰囲気のインテリアになることでしょう。

ビンテージテイストがおしゃれなワインレッドソファ

引き続き、おすすめのワインレッドソファをご紹介します。

【sanctum サンクタムソファー ソファ 3人掛け コーデュロイ ワインレッド】

●取扱店:AMAZON「Modern deco」

・サイズ:幅186×奥行80×高さ74×座面高36.5cm

ファッションでも重宝されているコーデュロイと、無機質なアイアンフレームをあわせたビンテージテイストのソファです。

クールで大人っぽい雰囲気がありながら、温かみも感じるデザインです。

大人2人が座っても広々としていて、硬すぎず柔らかすぎずな座面により、適度な弾力で体を支えてくれるので、快適な座り心地を味わえます。

また、背面のフィット感も特徴的です。

ちょうどいいボリューム感で、体のラインにフィットするので、リラックスして座ることが可能です。

【ビンセントシリーズ アームソファ 3人掛け レッド ベルベット(商品番号:vg3f41k)】

●取扱店:AMAZON「ソファ専門店 モデュロール」

・サイズ:幅172×奥行77×高さ83×座面高49cm

高級感が漂うベルベットソファで、やさしい肌触りが特徴です。

撥水性に優れ、加えて耐久性・機能性を備え持つことで、長く愛用することができるソファともいえます。

アンティーク感のあるデザインがおしゃれですので、大人な雰囲気のリビングにしたい場合は特におすすめのソファといえるでしょう。

以上、ご紹介したソファなどを取り入れて、大人な雰囲気のリビングにコーディネートしてみてください。

ワインレッドソファで大人な雰囲気のリビングに!

赤のソファをリビングに置く場合、コーディネートが難しそうに感じるかもしれません。

大人っぽい雰囲気の落ち着いたリビングにしたい場合は、赤でも特にワインレッドのソファを取り入れると良いでしょう。

また、おしゃれなリビングにコーディネートする際は壁や床の色も大切なポイントで、ソファの色を引き立たせる無彩色やベージュ系などがおすすめです。

ぜひ、ご紹介したワインレッドのソファで大人な雰囲気のリビングを作り上げてみてください。