ワンルームにテーブルと椅子を置く!選ぶポイントを知ろう!

ワンルームで使うテーブルは、床に座って使用する場合と、椅子に座って使用する場合があります。

床に座って使用する場合は非常にリラックス感があり、ついダラダラとしてしまいそうです。

しかし、テーブルと椅子の組み合わせなら、床に座っているほどのリラックス感はなく、勉強や仕事がはかどるかもしれません。

こちらでは、ワンルームでテーブルと椅子を置きたい方のために、そのメリットや選ぶポイントをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

すのこベッドの特徴!ベッドタイプ・ロール式・折りたたみ式

お布団のカビ対策には、ベッド選びが重要です。お布団のカビ対策に有効なすのこベッドですが、脚の...

枕をクッションにリメイク!素材に合わせたリメイクアイデア

長いあいだ同じ枕を使っていると、どうしてもへたってきてしまいますよね。また、枕が合わなくて買...

リビング用シェルフの選び方!人気のウォールナット材とは?

リビングに置くシェルフは毎日頻繁に目にするものなので、収納力だけでなくデザイン性もあるおしゃれな...

一人ならベッドはシングルとセミダブル、どちらがおすすめ?

いざ一人暮らしを始める際、家具や家電、食器などいろいろなものが必要になります。特にベッドは、...

和室に合う家具にはどんなものがある?ニトリで探してみよう

和室が落ち着くという理由から、自宅には和室がある人も多いのではないでしょうか。今回は、和室に...

憧れのモダンスタイル!畳の上のベッドはカビ対策が重要

毎日のお布団の上げ下ろしの必要もなくお部屋の整頓もしやすいなどの利便性から、和室にベッドを置く方...

引越しや部屋の模様替えでベッドの引き出しの向きを変えたい

収納付き家具の中でも、大容量の収納スペースを確保できるのが収納ベッドです。しかし、引越しや部...

おしゃれな「デニムソファ」をインテリア空間にプラス!

ファッションの定番アイテムとも言える「デニム」ですが、インテリア素材として取り上げられることも増...

【おすすめスツール】北欧インテリアの玄関にぴったりなのは

玄関を北欧インテリアでコーディネートしたら、かわいらしくて便利なスツールを置いてみませんか?...

インテリアコーディネートを失敗しない「テレビ台」の選び方

テレビ台は、もはやテレビを置くだけの役割ではありません。インテリア性の高いアイテムとして、リ...

引越しで大型家具や家電のみを配送!安いプランを利用しよう

引越しの際、荷物がそれほど多くない場合や、ある程度の荷物は自分で運べる場合は、「大型家具や家電の...

ワイヤーネットは黒でクールに!おしゃれに見せる組み合わせ

黒は目立つ分、インテリアに取り入れるときは上手にバランスをとることが大切です。壁面収納で黒の...

シングルベッド2台置き!子供も喜ぶ快適な寝室作りのコツ

新婚カップルや子育て世帯が寝室に置くベッドを選ぶときに、シングルベッドを2台並べて寝る方法を検討...

テーブルで大怪我も?ガラステーブルの交換方法って?

おしゃれなテーブルの定番といえば、ガラステーブルですよね。しかし、いきなりガラステーブルが大...

テーブルの天板にタイルを使って自分好みにリメイク!

使い込んで古くなったり、天板が汚れてしまったりしたテーブルを、タイルを使ってリメイクしてみません...

スポンサーリンク

ワンルームにテーブルと椅子を使うメリット

ワンルームは1人暮らしの空間で、誰からも干渉されることのない快適な時間を過ごすことができます。

実家住まいであれば、親の干渉があるなどの理由でリラックスできない方もいるでしょう。

快適さを手に入れることができるワンルームでの生活ですが、干渉がないことによって生活がだらしくなくなってしまう方もいるようです。

自由さを手に入れた分、生活の管理を自分でしなければならないのは仕方のないことでしょう。

このとき、もし床に座って生活するスタイルだと、そのまま横になってしまったり、立つのが億劫になったりして、だらしない生活になってしまうことがあります。

そこでおすすめしたいのが、ワンルームでのテーブルと椅子を使った生活です。

テーブルと椅子があれば、その体勢から自然と集中しやすくなるはずです。

食事の用意や片付けもわざわざ床から立ち上がる必要がなく、簡単にできます。

テーブルと椅子では、食事・勉強・仕事などをする場所と決め、リラックスしたい場合はソファでゆったりすることも可能でしょう。

ワンルームにテーブルと椅子を置く!テーブルの大きさの目安は?

ワンルームに住んでいて、床に座るタイプのテーブルなら椅子の必要はありません。

しかし、テーブルと椅子をセットで置く場合、椅子を出し入れするスペースが新たに必要となるため、テーブルの大きさには注意が必要でしょう。

1人で食事をする場合に必要なテーブルの大きさの目安は、幅60×奥行35~40cmです。

もし、お客が来たことを考えるのなら椅子はもう1脚用意し、テーブルの大きさは奥行きが倍の約70cmは必要です。

完全に1人だけでしか使用しないというのであれば1人分のスペースでも構いませんが、後々「やっぱりもっと大きいテーブルにしておきたかった」とならないよう、2人分のスペースも考えておくと良いかもしれません。

ただ、ワンルームは使える空間に限りがありますし、座るタイプのテーブルと比べるとテーブルと椅子の組み合わせは、多少の圧迫感が出てくる可能性があることを覚えておいてください。

テーブルは1人分なら60×35~40cmから、2人分なら60×70cmからで考え、椅子を2つ置くパターンも考えてみましょう。

空間を有効利用!ワンルームでのテーブルと椅子の置き方

ワンルームは空間を有効利用することが大切です。

そのために、ワンルームでのテーブルと椅子の置き方で考えてもらいたいことは、テーブルを壁につけて使用することです。

一戸建てなら広い空間があり、ダイニングテーブルを部屋の真ん中に置くスペースも十分ありますが、ワンルームでは少しでも空間を有効利用するために、テーブルの1面は壁につけて使用します。

そうすれば残りの3面は空いており、お客が来て椅子に座る場合でも十分利用できるでしょう。

ただし、こだわりのテーブルを購入した場合、インタリアの主役として部屋の目立つ位置に置くこともひとつの方法です。

次に空間の有効利用で考えてもらいたいのは、部屋に入ったときの圧迫感です。

テーブルと椅子の組み合わせは床に座ってのテーブルと違い、高さがあるため圧迫感が発生しがちです。

そのため、部屋に入ったときに、圧迫感が感じられないような位置に置くことが大切です。

他の家具とのバランスを考えながら、配置を決めていきましょう。

ワンルームにテーブルと椅子を置くなら!こだわりたいテーブルの形

ワンルームにテーブルと椅子を置く場合、テーブルの形をどうするかによって部屋の雰囲気が変わります。

正方形であれば、どのような雰囲気にも合いやすいですので、壁際につけて空間を有効利用すると良いでしょう。

正方形による出っ張りが邪魔にならないか気にする必要は出てきますが、圧迫感に気をつければ使いやすい形だと言えます。

お客が来た場合にも、使いやすい形でしょう。

長方形なら、壁際につけて正方形よりも空間を広く使い、お客が来た場合は並んで使用したり、細長い方にお客の椅子を置いて使用したりすることもできます。

円形のテーブルは、どこからでも使用できる利点と、部屋の角に接することによってカフェコーナーのような空間にすることができます。

また、どのテーブルでも言えることですが、角や縁を直角に加工するか、丸く滑らかに加工するかによって印象は変わります。

角や縁が直角に加工してあるテーブルはシャープな印象とテーブルの存在感を高め、丸く加工してあるテーブルは優しい雰囲気を演出するでしょう。

コンパクトな大きさとナチュラルさが素敵なテーブル椅子セット

こちらでは、ワンルームに合うテーブル椅子セットをご紹介していきます。

◯ダイニングテーブル3点セット(テーブル+椅子2脚)

・取扱店:KOREDA 楽天市場店
・参考価格:14,209円(税込)

■テーブル

・サイズ:幅68cm×奥行68cm×高さ72cm
・カラー:ナチュラル・ホワイト×ナチュラル
・重量:約12kg

■椅子

・カラー:ナチュラル
・座面:アイボリー・ライトグレー・ブラウン
・重量:約4kg

こちらのテーブル椅子セットは、ナチュラル感が素敵なセットです。

幅68cm×奥行68cmとコンパクトにつくられておりますが、2人で使うこともできる大きさです。

壁につければ、ワンルームでもそれほど邪魔に感じる大きさではないでしょう。

テーブルの天板はナチュラルとホワイトがあり、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

また、天板は強化樹脂加工されているため、熱や傷だけでなく、水分にも強いです。

椅子はスタッキングできるため、使っていないときには空間を有効利用できるでしょう。

楕円形のテーブルと椅子セットで空間を有効利用!

こちらでご紹介するテーブル椅子セットは、テーブルが楕円形になっていることによって、空間を有効利用できるタイプです。

◯ダイニングテーブルセット3点 2人用

・取扱店:NoRZY 楽天市場店
・参考価格:7,190円(税込)

■テーブル

・サイズ:幅81cm×奥行53.5cm×高さ75.5cm
・カラー:ブラック×ウォルナット・ホワイト×オーク
・重量:約14.5kg

■椅子

・カラー:ブラック×ウォルナット・ホワイト×オーク

こちらのテーブル椅子セットもコンパクト感があります。

また、ナチュラルでありながら、スチールの使用により全体に引き締まった印象もあります。

カラーは、天板がオークなタイプなら優しい雰囲気に、ウォルナットなら落ち着きのある雰囲気にできるでしょう。

PVC化粧板が使用されている天板は汚れや摩擦に強く、水に濡れても拭き取るだけですので、簡単お手入れで済みます。

テーブルの下には収納があり、ちょっとしたものを置くのに便利です。

椅子はテーブルの下にすっぽりと収まり、ワンルームの空間を邪魔しません。

ワンルームのテーブルと椅子はサイズ感と配置に注意しよう

ワンルームでテーブルと椅子を使用する場合、椅子に座ることによって勉強や仕事に集中しやすい効果や、食事の準備や片づけが簡単に済ませられることがあるでしょう。

ワンルームにテーブルと椅子を置く場合、まずはサイズ感に注意します。

椅子を2つ置く場合、テーブルの大きさは60×70cmが目安となり、椅子を置く分のスペースも考えてください。

テーブルと椅子のセットは、ワンルームでは圧迫感が出てしまう可能性がありますので、どこに配置するかも大切でしょう。